野菜一日これ一本は健康に効果はある?糖質やカロリーはどれぐらい?

忙しい現代人の味方とも言うべき野菜ジュース。

野菜不足を気にして、普段から愛飲している方も多いのではないでしょうか。

選ぶ基準は人それぞれだと思います。

最近はどのメーカーも味がおいしいので、あまりメーカーを気にしない方もいるでしょう。

最近では1日分の野菜が摂れるという野菜ジュースもあり、健康への効果が期待されています。

今回は、大手の野菜ジュースメーカーであるカゴメの「野菜一日これ一本」について、リサーチしてみました。

一日分の野菜が摂れるという商品名で、気になっている方も多いと思うので参考にしてください。

カゴメの野菜ジュースに対するこだわり

カゴメの野菜一日これ一本が誕生したのは2004年です。

10年以上にわたるロングセラー商品ですが、長く親しまれているのにはわけがあります。

野菜はジュースにしてしまうと栄養が壊れてしまう…ということから、栄養を添加した商品が多い傾向があります。

ところが、カゴメでは野菜そのものの味も楽しんでもらいたい…ということで、極力添加物を控えているのがポイントでしょう。

そして、野菜の栄養を効率よく消化吸収するために研究を続けていて、カルシウムの吸収を助けると言われているプチヴェールを増量するなど、改良を重ねています。

カゴメは信頼のできるメーカーの一つで、良質な減量を安定して調達しています。

野菜減量についてカゴメの技術者が生産のプロセスを厳しくチェックしているので、品質も信頼できるでしょう。

また、工場の管理体制がしっかりしている点も注目です。

カゴメには、「品質第一、利益第二」という言葉があります。

利益よりも品質を大事にするメーカーなので、カゴメの野菜ジュースは安心して飲むことができるでしょう。

野菜一日これ一本を飲めば野菜の栄養はばっちり?

1日分の野菜が摂れるということは、栄養もそのまま摂れるかどうか気になるところでしょう。

長年研究をしてきたカゴメの商品ですが、やはり野菜ジュースにすることで栄養は壊れてしまうものがあるようです。

でも、実は野菜ジュースにすることで、効率よく吸収できる栄養素がある点は注目でしょう。

それでは、野菜一日これ一本の中でも、特に注目の栄養素を紹介します。

トマトならではの栄養素リコピン

トマトに多く含まれている成分と言えばリコピンです。

実はこのリコピン、生で食べるよりも加熱したりジュースにしたりすることで栄養価が高まると言われています。

野菜一日これ一本の原材料にはトマトも含まれているので、リコピンも摂取することができるのです。

気になるリコピンの効果ですが、抗酸化力・アンチエイジング効果はもちろんのこと、生活習慣病の予防やがん予防にも効果があります。

特に、乳ガン・肺ガン・前立腺ガンの抑制には医学界も注目しているので、ぜひとも積極的に摂りたい成分です。

さらに、リコピンは紫外線によるコラーゲンの減少を抑えたという研究結果もあります。

そのため、肌のしみやしわの予防にも効果が期待できる栄養素でしょう。

リコピンが摂取できる野菜一日これ一本は、女性の美肌作りにもおすすめしたい野菜ジュースです。

スポンサーリンク

アンチエイジングに欠かせないカロテン

英語でにんじん(carrot)の語源ともなったカロテン。

生で摂るよりも加工品の方が吸収がよく、ビタミン類の中では珍しく熱に強いので、油と一緒に摂ることで吸収率がさらに高まると言われています。

カロテンもアンチエイジング効果が高い成分として有名です。

抗酸化力としてはリコピンの方が高いと言われていますが、カロテンは必要以上に摂取した場合、体内でビタミンAに変身するという性質を持っています。

そのため、過剰摂取の心配がいりません。

ビタミンAはその他の栄養素を吸収するのを手助けしてくれるとてもありがたい栄養素なので、健康には必要不可欠でしょう。

また、αカロテンやβカロテンは抗がん作用があることでも注目されています。

がんの予防にも効果があるので、積極的に摂取したい栄養素でしょう。

カロテンが多く含まれている野菜一日これ一本は、健康に欠かせない野菜ジュースです。

気になる野菜一日これ一本の効果は?

失われてしまう栄養はあるものの、リコピンやカロテンなど残っている栄養素も多いことはわかってもらえたでしょう。

それでは、野菜ジュースを飲んでいれば健康になるのでしょうか?

気になる効果の口コミを調べてみました。

美味しくないからこそ安全!?

野菜一日これ一本は、トマトをベースとした野菜ジュースです。

そのため、トマトが苦手な方には独特の風味が気になってしまうこともあるでしょう。

さらに、カゴメのこだわりから野菜一日これ一本には添加物が使われていません。

これは、野菜そのままの味を楽しむためのカゴメのこだわりです。

なので、野菜嫌いには飲みにくいと感じてしまうかもしれません。

他の野菜ジュースでは、ジュースのような感覚で飲める美味しく飲めるものもあります。

その場合は、野菜が苦手な方でも飲むことができるでしょう。

しかし、野菜ジュースなのに美味しい理由には、添加物が使われているケースがあります。

ところが、野菜一日これ一本では野菜の味が残っている代わりに、添加物が一切使われていないのです。

野菜が苦手な方には飲みにくい味かもしれませんが、その分安全性は高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

美容ドリンクとしても期待大!

カロテンなどの様々な栄養素を含む野菜一日これ一本ですが、野菜不足が気になって飲んでいたら、疲れ気味のお肌の調子が良くなった!といううれしい声も聞かれます。

美容ドリンクでも、ここまで飲みやすく即効性のあるものはなかなかない…という評価もありました。

価格もリーズナブルで続けやすいので、女性にはうれしいポイントではないでしょうか。

また、最近流行りのファスティングダイエット(プチ断食)として飲んでいる方もいます。

野菜一日これ一本は飲みごたえがあるだけではなく栄養もあります。

さらにファスティング用の美容ドリンクよりも安価なので、野菜一日これ一本を使えば気軽にファスティングダイエットができるというメリットもあるようです。

外食続きにおすすめの一本

様々な栄養を含んでいるカゴメの野菜一日これ一本ですが、カゴメではバランスの取れた食事の重要性について語っています。

野菜ジュースだけに頼るのではなく、バランスの取れた食事も必要でしょう。

とはいっても現代人の食生活では、なかかバランスを考えるのは難しいことですよね。

ちょっと外食が続いたなぁ…とか、野菜を食べられていないなぁ…という時に野菜ジュースを飲むことをおすすめします。

というのも、私たちは気を付けてはいても塩分が多い食生活になりがちです。

特に外食などになると1日の摂取目安量なんて、軽く超えてしまうでしょう。

ところが、野菜に含まれるカリウムは、塩分を外に出してくれる役割があります。

またむくみなどにも効果があるので、これからの季節ブーツを履く機会が多くなる女性は意識したい成分ではないでしょうか。

外食続きで塩分が気になる方は、野菜一日これ一本を飲んでみてください。

スポンサーリンク

野菜ジュースは健康のための補助食品

リコピンやカロテンなど健康に効果がある栄養素を含んでいるのが、カゴメの野菜一日これ一本です。

忙しい朝、朝食を抜くくらいならとりあえず飲んでみるのがいいでしょう。

また、コンビニでお弁当を買ったら、缶コーヒーやジュースではなく、野菜ジュースにすることで、栄養バランスも整うのではないでしょうか。

野菜ジュースは、様々な栄養素を含んでいます。

リコピンやカロテンは抗がん作用もあるので、がんの予防にも効果が期待できるでしょう。

しかし、野菜ジュースで失われている栄養素があるのも事実です。

野菜ジュースだけに頼らず、バランスの良い食事を心がけましょう。

他にも野菜に関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする