野菜コンソメスープはダイエットに効果あり?カロリーは?

野菜コンソメスープはあっさりしていて体調が悪い時やお腹をこわした時など、おすすめのスープです。

今注目の“野菜コンソメスープダイエット”ですが、野菜が入っているだけでダイエット効果が期待できるのでしょうか?

また野菜と一言に言っても、具材により栄養やカロリー、効果に違いがあります。

 

いろいろな情報が飛び交う中、安心して“野菜コンソメスープダイエット”をはじめられる極意をご紹介します。

 

コンソメスープの素だけで大丈夫?

ダウンロード

野菜なしでコンソメスープだけを3食ガブガブ飲んで痩せよう!

短期間で痩せたい時に思いついたダイエット。

でも、水分だけではあっという間に空腹感に襲われます。

 

ダイエットのために具材のないものや、カロリーの低い具材を1~2個程度いれただけなんてスープを毎日飲んだらどうなるのでしょうか。

おそらく倒れてしまうか、リバウンドでかえって太ってしまうでしょう。

 

ダイエットの基本は、バランスのよい食生活と運動と言われています。

たとえ短期で体重が減ったとしても、それは一時のこと。

みるみるうちに元通り!なんてことになりかねません。

 

それではどのような野菜コンソメスープがよいのでしょうか?

スポンサーリンク

具材とカロリー

 

カロリーについてみてみましょう。

市販のコンソメスープの素。

1個(5g)12キロカロリー。

顆粒スティック1本(約5g)も同じです。

 

次にスープに入れる野菜についてです。

もちろん具材が少なければ少ないほど、カロリーは低くなります。

 

カロリーが低めでコンソメスープの具材になる野菜はあるのでしょうか。

答えはYES!

キャベツ、ニンジン、たまねぎ、ホウレンソウ、大根、トマトが代表的な野菜です。

これらはせいぜい、100gで50キロカロリー以内にとどまります。

 

反対にカロリーが高めな具材は、

サツマイモや、カボチャなどの糖質の多い野菜です。

あまり食べすぎると脂肪にかわり、ご飯やパンを食べるのと変わらなくなってしまいます。

 

ではカロリーの高い具材は絶対に入れないほうがいいのでしょうか?

 

カロリーも栄養もレシピ次第

images

野菜コンソメスープにいれたい、おすすめ具材はこちら!

 

 

カロリー低めの野菜

 

キャベツ(23kcal/100g)

ビタミンKをたっぷり含んでいるので、胃の改善に効果が期待できます。

 

ニンジン(37kcal/100g)

免疫力を高めるカロテンが豊富に含まれています。

お肌の若さを保つ効果が期待できます。

 

たまねぎ(37kcal/100g)

皮の赤い色素に含まれるリコピン。

ガンや動脈硬化の予防に効果があると言われています。

加熱しても栄養価は変わらず、デトックス効果も期待できます。

 

大根(18kcal/100g)

熱を加えると甘さがひきたつ大根。

食物繊維も豊富です。

 

トマト(19kcal/100g)

皮の赤い色素に含まれるリコピン。

ガンや動脈硬化の予防に効果があると言われています。

加熱しても栄養価は変わらず、デトックス効果も期待できます。

 

 

カロリー高めの野菜

 

ごぼう(65kcal/100g)

豊富な食物繊維。

利尿作用やガン性物質を体外へ排出してくれます。

 

スープダイエットで水分を多くとれば、むくんでしまうのでは?と

心配ではありませんか。

そこでカロリーは高めだけど、利尿作用のあるゴボウをピックアップ!

スープに入れれば、便秘解消やむくみまで防いでくれます。

 

サツマイモ(132kcal/100g)

豊富な食物繊維。

ビタミンB,Cも豊富に含まれ、ストレス解消に効果があります。

 

カロリーは高めですが、他の

 

かぼちゃ(49kcal/100g)

栄養価が高い。

生活習慣病の予防や貧血の防止にも効果があります。

スポンサーリンク

野菜だけでは効果は期待できない!

 

野菜だけでいいのでは?

いいえ。

いけません!

タンパク質をしっかり摂らなければ、効果は期待できないのです。

 

人間はじっとしていても生命を維持するために、カロリーを少しずつ消費しています。

これを基礎代謝と言いますが、基礎代謝が減ると筋肉が減ってしまいます。

筋肉が減るということは、基礎代謝があがらないということです。

 

つまり、消費カロリーが減ってしまう。

ダイエット効果があがらないだけでなく、せっかっく空腹に耐えても結果プラマイゼロなんてことになりかねません。

 

基礎代謝を上げることが脂肪燃焼につながります。

ガラスープにするなど、タンパク質を積極的にとることをおすすめします。

 

まとめ

 

ダイエットに効果があるビタミンや食物繊維が豊富な野菜。

コンソメスープと上手に調理することで、ダイエット効果だけでなく、美肌効果、ストレス解消、ガン予防、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

カロリーが高めの具材でも積極的に取り入れれば、ダイエット効果が期待できることがわかりました。

 

また野菜だけのスープを食べるのではなく、肉や魚などのタンパク質を一緒にとることが、理想的なダイエットにつながることも大切なポイントでした。

加えて、海藻類やキノコ、こんにゃくなどの低カロリー食材を上手に取り入れれば、空腹の足しにはなりますね。

 

晩御飯だけ野菜コンソメスープを取り入れるなど、週に2~3日取り入れるだけでも効果は期待できると思います。

続けることが大切ですが、野菜のバリエーションを増やすことで、デトックス効果も期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ