カゴメや伊藤園の野菜ジュースは身体に効果があるのか?

野菜不足を感じている時や健康や美容のために…と、野菜ジュースを飲む方も多いと思います。

 

でも実際のところ、野菜を食べるのと野菜ジュースを飲むのとでは、効果は同じなのでしょうか?

最近では1日分の野菜が摂れる…という商品もありますが、やっぱり栄養や効果は気になるもの。

 

そこでおなじみの野菜ジュースの効果について、調べてみました。

 

よく言われている野菜ジュースのあるある話

ダウンロード (1)

市販の野菜ジュースと言えばほとんどが濃縮還元タイプのもの。

製造工程で、野菜やフルーツの水分量を飛ばし(濃縮)、水で割って(還元)作ったものが店頭に並んでいます。

 

また加熱殺菌なども行うので、そういった工程の中で野菜やフルーツの栄養が壊れてしまうとよく言われています。

βカロテンなど、生の野菜などで摂るよりも野菜ジュースにしたほうが、効率よく栄養が摂れる成分もありますが、熱に弱いビタミンなどは壊れてしまう…と懸念されています。

 

失われた栄養を補うために栄養をプラス

製造過程で壊れてしまった栄養を補うために、栄養を後から加えるメーカーが多いです。

加える栄養も、原材料の野菜を普通に摂った場合、どのような栄養がまかなえるのか?ということをきちんと確認しているそうですよ。

 

そこで、おなじみのメーカーの気になるこだわりを調べてみました。

 

野菜ジュースは補助食品!カゴメのこだわり

 

カゴメの野菜ジュースには、『食塩・砂糖・香料無添加』『栄養強化を目的とした点あ物は私用しておりません』という但し書きが書かれています。

製造過程で失われた栄養を加えてくれないなんて、他のメーカーに比べて不親切!と思ったら不正解。

 

実は添加物を加えないのには理由があります。

それは野菜本来の味を消費者に味わってもらいたいから。

 

一部には添加物を入れているものもあるそうですが、だからこその野菜ジュースに対するこだわりを感じますね。

 

実は違った!伊藤園の野菜ジュースの野菜量

 

野菜の1日の摂取目安量は350gと言われていますが、伊藤園の『1日分の野菜』は540g使われているのだそうです。

540g分の野菜を搾り、搾りかすを取り除いているのだとか。

スポンサーリンク

搾りかす=食物繊維…ということで、取り除かれてしまうのは持ったいない!と思われるかもしれませんが、取り除かれるのは水に溶けないタイプ(不溶性)のもの。

水溶性の食物繊維はしっかり残っていますので安心してくださいね。

 

気になる効果は・・・?

 

一日分の野菜が摂れる…と人気のカゴメと伊藤園の野菜ジュースについて、栄養など調べてみました。

 

カゴメ『野菜一日これ一杯』

葉酸は赤ちゃんの神経管閉鎖障がいを防ぐ効果があることはよく知られています。添加物が入っていないので、栄養価は他社商品に比べて少ない…と思いきや、女性にうれしい葉酸やポリフェノールが豊富に含まれています。

 

また造血のビタミンとも言われているので、貧血気味の方なども積極的に取りたい栄養素です。

ポリフェノールもアンチエイジング効果が有名ですよね。

 

それから、カルシウムや葉酸など目的別にと区別に栄養を添加した商品も売られています。

 

※アマゾンでは720mlが1本当たり198円とお得です。

更に送料無料で、関東の場合でしたら24時間以内に届きます。

アマゾンでの購入はコチラ

↓↓↓↓↓

 

オールマイティに栄養が摂れる伊藤園の一日分の野菜

 

ビタミンやミネラルが豊富で、特にシウムやマグネシウム、ビタミンCなどが豊富に含まれています。

また市販の野菜ジュースの場合、食物繊維が少ないケースが多いのですが、伊藤園の場合は食物繊維も他社製品に比べて多く入っています。

 

※アマゾンでは900mlが1本当たり231円となります。

コチラも送料無料で、関東の場合でしたら24時間以内に届きます。

 

カゴメの「野菜一日これ一杯」より、1本あたりの値段は高いですが、伊藤園の「一日分の野菜」のほうが900mlと量が多いので、実質的な値段はそこまで変わらないかと思います。

 

味の好みで選ぶのもアリかと。

アマゾンでの購入はコチラ

↓↓↓↓↓

 

健康に良くてもおいしくなければ意味がない!

 

1日分の野菜が摂れると人気の商品ですが、おいしくなければ続けられない…と、気になる方も多いのではないでしょうか。

またどんなに健康に良くても、おいしくないのを我慢して飲み続けるのは嫌ですよね。

スポンサーリンク

まずカゴメの商品。

おなじみの野菜生活100の場合、バラエティに富んだ種類があります。

 

こちらの商品は1日分の野菜が摂れるわけではありませんが、自分好みの味の野菜ジュースが見つかること間違いなしではないでしょうか。

 

またトマトが苦手…という方もいらっしゃると思いますが、野菜一日これ一本の場合はトマトの味がさほど強くないので、飲みやすい…と評判です。

 

伊藤園の一日分の野菜は、トマト味がカゴメの商品よりも強く出ているようですが、トマトが苦手な人も飲みやすい!と気に入って飲んでいる方もいるそうです。

野菜ジュース独特の、濃厚さはあまり感じずサラッとして飲みやすいのが特徴です。

 

飲んだらどうなる?気になる健康効果

1日分の野菜の栄養が詰まった野菜ジュースですが、実際に飲み続けるとどのようなうれしい効果があるのでしょうか。

気になる効果を調べてみました。

 

野菜ジュースで血糖値が…!?カゴメの野菜ジュース

グリーンスムージーや酵素ドリンクなどは、食事の前に飲むことで満腹中枢が刺激され、酵素の働きも活発になり、ダイエット効果がある…という話は聞いたことがある方も多いと思います。

 

カゴメの野菜ジュースにも同じように食前に飲むことで、血糖値の上昇が緩やかになる…という気になる方にはうれしい効果があります。

食事の30分前に飲むのがより効果的で、さらにメタボの予防にも繋がると言われています。

 

また、食塩無添加の「カゴメ トマトジュース プレミアム 」という商品もあります。

シビアに栄養にも気を付けたい方は、このような食塩無添加の物もいいかもしれませんね。

 

アマゾンでは720mlで1本当たり246円。

送料無料でオススメです。

アマゾンでの購入はコチラ

↓↓↓↓↓

 

食物繊維で美肌効果抜群!伊藤園の野菜ジュース

失われた栄養素が添加されているだけではなく、食物繊維も入った伊藤園の野菜ジュース。

お通じなどが気になる方はぜひとも飲みたい商品です。

 

食物繊維のおかげでお腹の調子が整うだけではなく、便秘解消によりポッコリお腹が引っ込んだり、便秘による肌荒れなども軽減されるなど、女性にうれしい効果がたくさんあります。

 

妊婦さんなどお薬をあまり飲みたくない…という方にはおススメの商品ではないでしょうか。

 

また、伊藤園ならではの、「国産野菜汁100%」のジュースもあります。

16種類の野菜を使用していますが、全て国産野菜です。

保存料も使用していないので、フレッシュな味わいを楽しめそうです。

 

アマゾンでの購入はコチラ

↓↓↓↓↓

 

野菜ジュースもいいけれど、食事もきちっと摂りましょう

1日分350gの野菜が摂れる…という野菜ジュースは、今回ご紹介したカゴメや伊藤園以外のメーカーからもたくさん出ています。

 

でもどこのメーカーでも口をそろえて言うのは、野菜ジュースに頼りすぎるのは良くない…ということ。

 

栄養もきちんと摂れるだけではなく、効果もある商品がほとんどですが、やはりお料理をして素材の味を楽しむのもいいものですよね。

 

野菜ジュースは野菜不足を感じた時や、忙しい時には便利なもの。

普段の食生活と併せて、上手に活用してくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ