農薬に注意!?野菜の正しい洗い方とは?

最近はグリーンスムージーやコールドプレスジュースなど、野菜を丸ごとジュースにして飲むなど、野菜を丸ごと(皮ごと)食べる方が増えているように思います。

美容と健康を意識してのことだと思いますが、そうなると気になるのは食材の安全性ではないでしょうか。

a0002_005904

 

野菜の場合、皮ごと食べた方が栄養価が高いという話をよく聞きますが、その場合に気になるのは残留農薬ですよね。

 

無農薬野菜や有機栽培の野菜を購入すれば安心ではありますが、お値段が少々高めなので買い続けるのはちょっと大変だと思います。

そこで、今日からすぐ実践できる野菜の正しい洗い方をご紹介したいと思います。

 

水洗いで汚れは落とせない?

 

野菜を洗う時、ほとんどの方は流水など水で洗うだけではないでしょうか。

でも実は簡単に水で洗うだけでは完全に農薬は落とせないのだそうです。

皮をむいたり調理をすることで、大半の農薬は落とすことができるそうです。

でもそれでは皮ごと丸ごと野菜を食べたいけど、あきらめなければならないと思いきや、洗う時に意識することで落とすことができることが分かりました。

 

コツはしっかり30秒洗い!

 

野菜や果物を洗う時、泥がついたものなど汚れが気になるものはしっかり洗うと思いますが、葉物野菜などはササッと洗うだけの方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

でもどんなにきれいに見える野菜や果物でも、残留農薬やワックスなどいろいろついているものです。

その時有効なのは、流水で30秒間しっかり洗うことで、安心して食べられるレベルまでおとすことができるのだそうです。

 

専用の洗剤を使う方が安心では?

 

食器用洗剤の用途の欄を見てみると、野菜や果物にも使えるとあって驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、食材専用の洗剤なども市販されていますよね。

食器用洗剤は油汚れなども落とすものになるので、農薬やワックスも落ちやすいそうです。

 

そうはいっても、ちょっと食材を洗うのにはためらいがる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

使用する場合は使用量に注意して、基本のしっかり流水で洗う(洗剤を洗い流す)ということを忘れないようにしてくださいね。

 

どうしても気になる方には食用の重曹もおススメ!

 

外国産の野菜や果物などは、日本の基準とはちがう農薬が使われていることがあるので、残留農薬が気になる方も多いのではないでしょうか。

すべて国産で揃えられれば安心ですが、日本での生産が難しい食材もあるので、なかなかそうもいきませんよね。

そういう方におススメなのは、重曹水に食材を付ける方法です。

 

大き目のたらいなどに水を張り小さじ1の重曹(食用のもの)を溶かし、気になる野菜や果物を30秒~1分程度つけ置くだけ。

つけ置き後は流水でしっかり洗い流してくださいね。

また、ビタミンなどが溶け出てしまうので、重曹水につけるのは1分以内にしておきましょう。

 

実は野菜には農薬以外にもこわい〇〇が潜んでいた!

 

原発事故以降、残留農薬やセシウムなど気にされる方が多くなり、健康意識が高まっている中、あまり意識されていない方もいらっしゃるかもしれませんが、バクテリアなどの菌類にも注意が必要です。

食中毒などの原因にもなるこわい菌なのですが、残念ながら流水でしっかり洗っても落としきることができないのだそうです。

 

ご紹介してきた洗剤や重曹を使う方法も有効ではありますが、一番安心なのは酢水で洗うことと言われています。

スポンサーリンク

酢と水を1:3の割合で薄め、洗った後流水ですすぐだけととても簡単です。

酢の殺菌効果に注目した台所用の製品などがたくさん市販されていることを考えたら、納得の効果ではないでしょうか。

酢に重曹を加えて発泡させて泡の力でより効果的に殺菌するとい紹介されていることがありますが、臭いが発生するのと酸性とアルカリ性で中和されしうので、あまり意味がないのでは?と言われています。

 

また、茹でることも加熱殺菌ということで効果はあるようなので、メニューによって使い分けるといいでしょう。

 

野菜を見る目を養うことが大切!

 

1年中食べたいものが食べられる便利な時代、野菜の旬など実はよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

でも健康を意識するのであれば、野菜や果物の旬もしっかり意識したいところです。

というのも旬の時期に取れたものとそうでないものでは、味も栄養価も違います。

 

また、収穫期をずらすために農薬なども使われているそうです。

旬の時期であれば使う必要のないものを使って作られた上に栄養価も低いとなれば、旬をしっかり意識しておいしいものを食べた方がいいと思いませんか?

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

普段何気なく洗っていた野菜や果物だと思いますが、美容と健康のためにもしっかり意識して洗いたくなったのではないでしょうか。

お子さんがいる方や妊娠中の方にも安心して食べていただける方法だと思います。

市場に出回っている野菜や果物の残留農薬は、食べ続けていても人体に影響が出るものはないそうですが、なるべく摂らない方がいいに決まっていますよね。

ぜひご紹介した方法で。野菜や果物を安心して食べてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ