手作り野菜ジュースにおすすめのミキサーを紹介!

最近野菜ジュースがとても人気ですよね?

ですが、毎日野菜ジュースを買って飲むということはかなりお財布にきびしいですよね?

それでも飲みたい!という方には、手作りの野菜ジュースがおすすめなのです。

手作りの野菜ジュースは自分好みの味にもできますし、お財布にも優しいからです。

そんな中、一体どのようなミキサーを使えばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

こういった方々のためになんと今回は野菜ジュースを作るのにおすすめなミキサーをご紹介したいと思います!

 

ミキサーとジューサーの違いって何?

images (4)

ミキサーとジューサーの違いを理解していますか?

かなり混同して考えている人もいるのではないでしょうか。

そんな方のためにまずは、互いの特徴について詳しく紹介したいと思います。

 

ジューサー

まず、ジューサーの場合はかなりサラサラのジュースができます。

そのため、かなりの栄養素を破壊してしまうことが多いのですが、これは一部のジューサーの場合です。

 

ですが、液体にかなり近づくので、とても飲みやすくなります。

ダイエット代わりにということで手作りのジュースを作って飲むのでは、とても物足りない感じがしてしまいます。

 

さらに実用的な面では、片付けがとてもめんどくさいという特徴があります。

最近はかなり片付けやすい工夫もしてあってだいぶ改善されてきていますね!

 

ミキサー(ブレンダー)

ミキサーの場合は、ジューサーと違い、野菜の栄養素をしっかりと摂取することができます。

野菜ジュースの場合は、野菜や果物などに期待することはもちろん栄養素が一番ですよね。

 

ですのでジューサーと比べかなり大きいポイントとなるでしょう。

 

そして、ミキサーの場合は、そこまでサラサラにはなりません。

どろっとした液体となり、お腹にたまる割にはあまりカロリーはありません。

そのため、ダイエット効果もかなり高いのです。

 

さらには、洗うのがかなり楽です。

ですが欠点として、ジューサーで作ったジュースに比べ飲みづらいという点があります。

さらには、水分を入れなくてはいけないため、100%の野菜ジュースや果物ジュースは作れません。

海外などではブレンダーとも呼ばれています。

 

ミキサーはどうやって選べばいいの?

ダウンロード (20)

ミキサーを選ぶ基準としては、回転数やワット数が重要となっています。

スムージーやジュースを作るときは、この回転数やワット数がかなり重要なのです。

 

粗いジュースを作りたい場合

回転数が少なく、ワット数が低いミキサーがおすすめです。

こちらの場合は、かなり身も混じっていることが多いのです。

そのために、飲むというよりも、飲みつつ食べるといった感じでしょう。

 

滑らかなジュースを作りたい場合

回転数が多く、ワット数が高いミキサーがおすすめです。

こちらの場合はかなり飲みやすくなっていて、よりジュースに近いという感じです。

スポンサーリンク

選ぶ基準

基本的には先ほども紹介した通りの、回転数やワット数です。

野菜が入らないフルーツのみのジュースを作るのなら、回転数やワット数も低めで平気です。

ですが、野菜が入るジュースになると野菜の繊維質が豊富となってしまうために、回転数やワット数がかなり重要となってしまいます。

 

そしてこの二つの中でも特に、ワット数は重要となっています。

ワット数とはミキサーのパワーであるとも言えます。

どれだけ速く回転したとしても、パワーが弱いと十分にかくはんすることができません。

 

ですが、もしワット数が強いと、冷凍してある果物や、野菜なども簡単に投入できてしまうのです。

飲みやすいジュースを作りたいとお考えの方は。回転数やワット数が高めのミキサーがおすすめです!

 

ミキサーのおすすめは!?

TM8100(テスコム)

テスコムという会社が出しているミキサーである「TM8100」はミキサーを初めて使うという初心者の方にとてもおすすめです。

値段はかなり安く、手は出しやすいです。

 

さらには、シンプルでモダン調なメタリックデザインは、部屋のデザインとしてもかなり映えているものです。

性能として、特にこれという特徴はありません。

 

ミキサーの機能としてはシンプルながら確実な仕事をしてくれます。

 

さらには、容量が1,000ml.ということもあり家族で住んでいる場合はとてもうれしいサイズです、2人以上の家族がいる場合はこのくらいの要領だとかなり便利ですよね

 

ですがワット数や回転数を見ての通りパワー的に少し弱めな感じがします。

スムージーの出来としてもかなり粗めな気がします。

やすくて使い勝手のいいミキサーを探してる場合はかなり便利でしょう。

消費電力:180W

回転数 :10,000回転/分

値段  :3,500円ほど

スポンサーリンク

マイボトルブレンダー(ビタントニオ)

このビタントニオが出しているマイボトルブレンダーというミキサーは、値段が安く、カラフルなデザインなど、使いやすく人気であるミキサーです。

 

かわいくて女性におすすめです。

キッチンに置いておくだけでかなりおしゃれな雰囲気を醸しだすので、とても使うのが楽しくなります。

パワーはなかなかあるんですが、ジュースの出来具合は少し粗目なことが多いです。

さらには、口がかなり狭いため野菜を細かく切って入れる必要があります。

少し面倒な感じはありますが、粗さが気にならないのであれば、かなりコスパ敵にいいレベルであるといえます。

消費電力:235W

回転数 :23,500回転/分

値段  :3,500円ほど

 

ミキサーの基本的なおすすめ

 

私がおすすめするミキサーは、とてもパワフルなものです。

さらにはミキサーについてる刃が切れやすく加工されていたり、6枚刃であったりするものがオススメです。

 

なぜならミキサーは野菜などをまるまる繊維ごとジュースにすることが出来るというのがいい点であります。

この、「繊維」を一体どこまで無くせるか。

そのことがジュースやスムージーを作る時にとても影響してくるものなのです。

 

パワフルなミキサーの中にはとても高いものもありますが、毎日のあさごはんをとても美味しくしてくれる。

と考えると少しくらいなら奮発してもいいかな?

という気分にさせてくれるくらいの美味しさをくれますよ!!

 

まとめ

今回野菜ジュースについて紹介してきました。

美味しく出来そうですか?

毎朝美味しい野菜ジュースを飲んで健康になりましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ