手作り野菜ジュースにおすすめの材料や野菜は?手作りで効果を120%発揮させよう!

近頃とても人気のある野菜ジュースですが、毎日買って飲む。

となると、コストがものすごくかかりますよね?

そんな中今注目され始めているのが手作りの野菜ジュースです。

手作り野菜ジュースなら、コストも低く、しかも美味しく作れます。

まずは美味しい野菜ジュースの作り方について紹介します!

 

ミキサーでの作り方

 

材料の下ごしらえ

果物や野菜の皮をむいたり皮ごとよく洗ったりする。

無農薬野菜や皮の食感などが欲しい時は皮を入れても良いと思います。

ですが、基本的には、皮はむいてミキサーにかけた方がいいでしょう。

 

一口大に切る

ミキサーに入りやすいように、野菜や果物を一口大に切り分けます。

 

ミキサーにかける

まず最初に硬いものを入れます。

野菜や果物類です。

もし水や豆乳などの水物を加える場合は、硬いものを入れた後に加えます。

 

このようにしたら、あとは材料が混ざり、なめらかになるまでミキサーにかけます。

基本的には、15秒~1分くらいなのですが、状況に応じて様子を見ながらミキサーにかけるようにしてください。

スポンサーリンク

新鮮な野菜を使いましょう。

 

旬な野菜を使うとコスト的にも優しく、とても美味しいジュースができます!

果物を使う時の注意点としては、完全に熟しているものを使いましょう。

果物は完全に熟している方が栄養価が高いと言われています。

健康にいい野菜ジュースを作るためにも、できる限り完熟のものにしましょう。

 

美味しい野菜ジュースを作るには?

ダウンロード (14)

 

 

金属製の包丁を使わない?!

ダウンロード (15)

包丁といえばぱっと思いつくのは金属製の包丁ですよね?

ですが金属製の包丁は、匂いが移ってしまったり、食材が変色してしまうなどといったことがあります。

その代わりに一体何を使えばいいのでしょうか。

それは、セラミックの包丁です。

セラミックには匂い移りや変色を防ぐ効果があると言われています。

また、それだけではなく食材の酸化を防ぐ効果もあると言われているのです。

そのために、セラミックの包丁を使ってみてはどうでしょうか?

そうすればさらに美味しく野菜ジュースが作れます!

 

豆乳を入れる?!

ダウンロード (16)

豆乳は健康効果があるとかなり有名ですよね?

お肌の健康や骨粗しょう症の予防に加え、女性ホルモンに似ているイソフラボンというものがとても多く含まれています。

野菜は果物をふんだんに使っている野菜ジュースは抗酸化作用などがあり肌にとても優しいのです。

そこに豆乳を加えると甘く、さらに美味しく飲めることに加え健康効果も望めます。

豆乳を加えた野菜ジュースは女性にとてもおすすめしたい野菜ジュースになります!

 

緑黄色野菜の量に気をつける

ダウンロード (17)

緑黄色野菜は大量に入れてしまうと胃に悪影響を与えることがあります。

特に飲みなれない方だと、悪影響が出やすいのです。

緑黄色野菜は、飲む量の1/4に抑え、りんごやにんじんを加えましょう。

基本的にりんごやにんじんはどんな野菜とも組み合わせがいいのです。

そのために、この二種類をメインとして活用することを、ポイントとして覚えておいても損は無いでしょう!

 

120%効果を引き出すためには?

ダウンロード (18)

野菜ジュースの効果を120%引き出すためには、飲む時間が関係していると思われます。

自分の目的によって、野菜ジュースを飲むタイミングは実は違うのです。

それを紹介しましょう!

 

ダイエットしたい時は?

野菜ジュースを飲み始める人に一番多い理由はダイエットのためです。

ダイエットのために飲む場合は、朝に摂取することが望まれます。

なぜなら、朝は体が1番栄養素を吸収しやすいと言われています。

さらには、代謝や血流を良くするという効果もあるのです。

そして、朝に水分補給することは、腸の働きを促進しデトックス効果を望めるのです。

腸内環境が整えられる事は美肌にもいいと言われています。

そのため、美容にも効果的であり、ダイエットにはかなり良い時間だと言えます。

 

野菜不足解消のためには?

野菜不足は現代になってかなり深刻になってきていますよね?

見ていただいている方の中にも野菜不足が気になっている方もいるのではないでしょうか?

そんな方には、食事と一緒に野菜ジュースを摂取することが良いと言われています。

食事と一緒に野菜ジュースを飲むことにより、バランスよく栄養を摂取することが出来るからです。

もちろん主食となるのは食事です。

ですが、ビタミンなどの補給には野菜ジュースが適しているのです。

 

集中力を高める?!

 

実は野菜ジュースには、脳の働きを助けるブドウ糖が含まれています。

そのために、お腹がすきはじめるような15時前後に飲むとかなり効果があります。

そして、この時間帯は脂肪がつきにくい時間帯とされています。

そのために、カロリーを気にしている方などはこの時間帯に食べることがとても効果的でしょう。

スポンサーリンク

血糖値を抑える?!

 

炭水化物を中心とした食事は血糖値が急激に上がってしまいます。

ですが、食事の前に野菜ジュースを飲むと血糖値上昇を抑えられるのです。

血糖値の急激な上昇は太ってしまう要因です。

そのために、食事の前に飲むことが効果的でしょう。

また、ダイエットにも効果的ではないでしょうか?

 

まとめ

 

野菜ジュースの効果的な飲み方は理解出来たでしょうか?

野菜ジュースは健康にとてもいいものです。

健康に気をつけながらこれからも生きていきましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ