野菜ジュースは糖質が多いから太る?ダイエットに効果なし?

野菜ジュースはダイエット中に飲まれる飲み物の一つですね。

食事制限をしている人は、栄養補給に飲んでいる人も多いかと思います。

しかし、よく聞くのが「野菜ジュースは太る」ということ。

これは一体どういうことなのでしょうか?

野菜ジュースは太るのか、ダイエットに効果はないのか、野菜ジュースについて調べました!

 

野菜ジュースはダイエットに逆効果?

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

野菜ジュースは糖分や塩分が多いから太ってしまう、栄養素が全くないという話をよく聞きますが、本当なのでしょうか?

まずは、野菜ジュースによくある勘違いや意見を取り上げて、一つずつ説明します!

 

野菜ジュースには糖分や塩分が多く入っている

野菜ジュースには、糖分や塩分が入っている場合があります。

砂糖・塩分不使用と書かれているものでも、栄養素の項目を見ると糖分や塩分に相当する栄養素が含まれている場合があります。

これはどういうことなのでしょうか?

 

答えは簡単です。

砂糖や塩分が使われていなくても入っている糖分や塩分は、野菜本来が持つ栄養素です。

野菜を食べていれば、野菜ジュースを飲んだ時と同じように摂取している栄養素なのです。

 

本来、糖分や塩分は人間の体を動かすのに必要な栄養素です。

が必要とする以上の量を取ってしまうのが問題なのであって、糖分や塩分自体が悪い物ではありません。

ダイエットで野菜ジュースを活用していく時は、野菜ジュースの糖分や塩分も計算に入れながらダイエットを行いましょう。

健康的な飲み物だから、何も考えずに飲んでいいという訳ではありません!

 

野菜ジュースには栄養素が全くない?

よく言われるのが、野菜ジュースには栄養素が全くないという話です。

確かに、熱に弱いビタミンCや野菜ジュースを作る過程で少なくなってしまう食物繊維などの栄養素は、生野菜に比べればずっと少ないです。

 

しかし、加熱や調理の過程で失われる栄養素もあれば、逆に吸収しやすい状態になる栄養素もあります。

加熱すると吸収率が上がるカロテンや、リコピンがあげられます。

こうした、加熱や調理の過程で増えるタイプの栄養素は生野菜よりも野菜ジュースの方が含んでいると言えます。

そのため、「野菜ジュースは全く栄養素を含んでいない」というよりは、「野菜ジュースは調理すると減ってしまう栄養素が足りない」という方が正しいのです。

 

また、ビタミンCや食物繊維は調理の過程で減ってしまいますが、食品添加物として補われている場合もありますから、全く存在しない、という訳でもありません。

スポンサーリンク

太らない野菜ジュースの飲み方

野菜ジュースは飲み方を工夫すれば、太るどころかダイエットの助けになります!

野菜ジュースの正しい活用の仕方や、ダイエットに向いている野菜ジュースの選び方を紹介しますので、参考にして下さいね。

 

食事の30分前に飲む

野菜ジュースは、食事の30分前に飲むようにしましょう。

野菜ジュースを食前30分前に飲むようにすると、肥満の予防ができるのです!

 

野菜ジュースを食前に飲んでおくと、お腹の減りを抑えつつ、血糖値を穏やかに上げていくことができます。

急激に血糖値が上がるとインシュリンが血糖値を抑えようとして大量に出てきます。

インシュリンには体を太らせる効果があるので、食事の際は血糖値の上り幅を穏やかにする必要があるのです。

野菜ジュースをダイエットで活用していく時は、食前に飲むようにしましょう!

 

塩分・糖分・カロリーの少ない物を選ぶ

野菜ジュースにも色々な種類がありますが、できるだけ塩分や糖分、カロリーが低めの物を選ぶようにしましょう。

果物を含んでいるものや、糖分・塩分をプラスしているものは避けましょう。

砂糖・塩分不使用の物を選ぶようにして下さい。

 

野菜のみ、砂糖や塩分不使用の物が見つからない時は、手作りしてしまうのもいいですよ!

自分のほしい効果や栄養素を含んでいる野菜を選んで作れる上に余計なものが入っていないので安心して飲むことができます。

スポンサーリンク

野菜ジュースだけに頼らない!

野菜ジュースを飲んでいるから野菜を食べない、野菜ジュースを飲んでいるだけでダイエットをしようとするのは間違いです。

野菜ジュースはダイエットの手助けにはなりますが、野菜ジュースだけで痩せるのは困難です。

野菜ジュースに頼り切りになるのではなく、バランスの良い食事や適度な運動を心がけましょう!

また、野菜ジュースに含まれているカロリーや栄養素も、考慮していく必要があります。

食事制限や摂取カロリーに気を使いながらダイエットを行う場合は、野菜ジュースも計算の内に入れるようにして下さい。

 

まとめ

野菜ジュースに含まれる砂糖や塩分、カロリーは野菜本来が持っているものです。

ダイエットの際は、こうした栄養素も考慮しながら行いましょう。

野菜ジュースから取った方が良い栄養素もたくさんあります。

普段の食事のバランスや、運動量を見ながら野菜ジュースを活用していきましょう。

ダイエットでは食前に飲むようにすると、肥満を予防できますよ。

野菜ジュースをうまく活用して、楽しくダイエットをして下さいね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ