野菜スープダイエットとは?夜だけ飲んだほうが効果的?

健康的に痩せたい!そんなあなたにオススメなのが簡単かつ、美味しい「野菜スープダイエット」です。

 

野菜を使ったスープでカロリー摂取を抑えるだけでなく、代謝もアップすることで「痩せた!」という声も多いこのダイエット方法。

具体的にどのように実践したら良いのでしょうか?

 

野菜スープダイエットとは?

images (1)

実は、野菜スープダイエットには主に2つの実践されているパターンがあります。

 

1つは「7日間脂肪燃焼スープダイエット」と呼ばれるメニュー。非常にストイックな内容となっています。

 

1日目:スープとバナナ以外の全てのくだもの
2日目:スープと野菜だけ
3日目:スープとバナナ以外の果物と野菜
4日目:スープとバナナ
5日目:肉とトマト
6日目:牛肉と野菜
7日目:玄米

 

これを実践することで摂取カロリーが1日1,000 kcalほどに抑えられ、自ずと痩せていくというわけなのです。また、もともと食事療法として作られたメニューなので実は身体への負荷も許容できる範囲となっています。

 

《野菜スープの作り方》
【材料】
■キャベツ…1/2個
■玉ねぎ…大3個
■ピーマン…大1個
■セロリ…1/2~1本
■チキンスープの素…1個
■ホールトマト…1缶

 

【作り方】
(1)野菜を一口大にそれぞれ切る。
(2)大きな鍋に(1)とチキンスープの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
(3)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

出典:7日間ダイエット!脂肪燃焼スープのレシピ[食事ダイエット]
http://allabout.co.jp/gm/gc/48933/2/

 

このメニューの通りに続けると、ひとによっては1週間で8kgものダイエットに成功したという声もあります!

スポンサーリンク

単純にカロリーを減らすだけでなく、身体を温め、かつ食物繊維も接種できるデトックススープとしても効果があるので、これはダイエットの成果も期待できそうですね。

 

そして、もう1つの方法は1食だけ野菜スープにチェンジする置き換えダイエット方式です。

 

7日間脂肪燃焼スープのように決まった材料でスープを作るといったルールはありません。

おまけに、1食のスープ以外は好きな物を食べてもOKというスタイルとなっています。

 

この方式はどちらかというと長期戦のダイエット向きでしょう。

 

夜だけ飲んだ方が効果的?

 

野菜スープダイエットについては「夜だけ飲んだ方が効果的?」という疑問の声が良く聞かれますが、これはあるポイントさえ抑えれば効果が期待できます。

 

「夜だけ」ということなのでここでは1食置き換えダイエットの場合について考えてみましょう。

 

まず「夜だけスープ」以前に、痩せる=摂取カロリーが消費カロリーを下回っている場合なので1日のトータル摂取カロリーに結果が左右されることは言うまでもありません。

 

つまり、1食置き換え式の野菜スープダイエットでは夜に野菜スープを飲もうが他の2食の内容次第となってしまうので、好きな物を食べて良いと言っても気をつける必要があります。

 

1日の基礎代謝は18〜29歳で男性1,550 kcal、女性1,210kcal、30歳〜49歳で男性1,500kcal、女性1,170kcalとなっており、これに生活よるカロリー消費が加わると言っても限度があります。

スポンサーリンク

例えばカレーは1皿700〜850kcal、焼き魚の定食ですら600〜700kcalは一般的にあります。揚げ物やお肉中心のメニューでは尚更カロリーが高いのです。

 

カロリー摂取量にも気を遣い、夜スープを飲むというのであれば効果が期待できないわけではありません。

人間は夜脂肪を蓄えようとする仕組みになっていて、夕飯の時間が遅い人や必要以上のカロリーを接種してしまった場合は特にこのせいで脂肪が付きやすくなってしまうのです。

 

このような食生活に心当たりがある人は、夜だけ飲むという方法で効果が出るかもしれません。

 

ライフスタイルに合わせた方法を選ぼう!

 

1食置き換えの野菜スープダイエットでもカロリー制限をするべき!という内容を読んで、「じゃあ、7日間脂肪燃焼スープダイエットの方が良くない?」と思った方もいるでしょう。

確かに、確実に成果が出やすいメニューではありますが、ややハードなメニューゆえデメリットもあります。

 

  • たんぱく質が接種できず、筋肉量が低下してしまう。
  • 糖質不足で集中力が求められる仕事などで、どっと疲れてしまう。
  • 変な時間にお腹が減ってしまう。

このような問題は起こり得ます。

 

日頃からハードに仕事をしていたり、身体を動かすことが多い人は、このダイエットによって自分に負荷を欠けすぎて健康を害してしまったら意味がありません。

 

短期集中のメニューを選ぶのか、それとも長期的に行うのか、自分のライフスタイルに合わせて考えることが大切です。

 

健康的に痩せられるよう、自分に適した方法の野菜スープダイエットを試してみてくださいね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ