トマトジュースの効能を徹底解説!

トマトには大量の栄養素が含まれていることをご存知ですか?

特に真っ赤に熟しているほどトマトの栄養価は上がっていくのです。

そしてそんなに完熟トマトをふんだんに使っているのがトマトジュースです。

 

つまり、トマトジュースにはトマトより多くの栄養が入っているということです!

そんなトマトジュースに含まれる栄養素や、効能は一体なんでしょうか。

これから解説していきたいと思います!

 

トマトジュースの6つの栄養素

images

トマトジュースには6つの体にとても効果的な珍しい栄養素があります。

それをまず紹介していきます!

 

リコピン

シワやシミなどの原因に直接働きかけ、肌の老化を予防することで知られていますね!

このリコピンは熱に強くて、強力な抗酸化作用を持っています。

 

つまり、トマトにあると言われている美白効果や美容効果はこのリコピンにあります。

さらには脂肪の蓄積を防ぐ効果もあるため、生活習慣病の予防やダイエットにも効果的であると知られています。

熱に強いリコピンはトマトジュースになっても消えないので吸収しやすいですよね!

スポンサーリンク

リンゴ酸・クエン酸

トマトって食べた時少し酸味を感じますよね?

その酸味を感じる成分がこの栄養素です。

この栄養素には疲労回復や、胃の粘膜の健康を保つ働きがあります。

そのため、夏バテや、体力が消耗している方にとてもオススメです。

 

ケルセチン

この栄養素はほとんど聞いたことある人はいないのではないでしょうか?

ケルセチンとは、トマトの皮の部分に多く含まれている栄養素です。

 

このケルセチンには、血管を丈夫にする働きがあります。

そのため、動脈硬化に対する予防に効果的であるとされています。

 

食物繊維

皆さん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

食物繊維とは便秘を解消するなどで、かなり有名ですよね。

 

腸内の環境を整え、便通を良くするのはもちろん。

コレステロール値を下げる効果もあります。

 

そのために、便秘の改善や生活習慣病への予防に効果がとてもあると考えられています。

 

さらにトマトジュースには、ペクチンという水溶性の食物繊維が多く含まれています。

つまり、トマトを普通に食べるよりも、トマトジュースです摂取した方が効果的ということです!

 

カリウム

このカリウムという栄養素には体内の余分な水分と塩分を排出する作用があります。

それはむくみや、高血圧の改善、予防につながります。

この栄養素がトマトのダイエット効果の一つを担っているのです!!

スポンサーリンク

グルタミン酸

野菜だけでなく、食べ物を食べた時に美味しいと感じますよね?

この美味しいと感じるための成分がグルタミン酸です。

 

このグルタミン酸には内臓脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

 

さらにはこのグルタミン酸を含めた、アミノ酸というものには、肌の潤いを保持するための天然保湿成分の40%を占めます。

そのため、これを摂取することで美白効果も、もたらすのです。

 

そしてこのうまみ成分というのは、満腹という感覚を与えます。

つまり食べすぎ防止にもつながるのでダイエット効果も望めますね!

 

トマトジュースを摂取する時のポイント!

ダウンロード (9)

トマトよりトマトジュースが効果的な理由は知っていますか?

先程も書いたのですが、トマトは熟すほどに栄養価が高くなります。

つまり、完熟であり真っ赤になっているトマトが最も効果的なのです。

そしてそれを多く使っているのがトマトジュースなのです。

 

まとめ

 

トマトジュースに含まれる効能は理解いただけたでしょうか?

このようにトマトのことをよく知りさらに健康的な体を作りましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ