人参漢方とは?効能や副作用はあるの?

みなさん、漢方薬というとどんなイメージを持っていますか?

なかでも人参漢方は、古くから朝鮮半島に伝えられてきて、東洋医学として、世界中で利用されている漢方薬です。

そんな人参漢方は効能もさまざまで、健康に効果があることはもちろん、女性に嬉しい美容にも効果があります。

 

人参漢方とは?

ダウンロード

人参漢方に使われる人参は、朝鮮人参、高麗人参、オタネ人参と呼ばれるものです。

みなさんになじみのある西洋人参はセリ科の野菜ですが、一方の朝鮮人参はウコギ科の植物なので、種も近類種ではなく全く別のものです。

そのため、見た目も栽培方法も西洋人参とは異なります。

 

朝鮮人参は、1年かけて苗を作ったのち、5年間栽培して収穫となります。

人参漢方に使用されるのは、この朝鮮人参の根の部分です。

調整法によっても分けられ、細根や皮を取り除いて乾燥させたものは、「白参」、蒸して乾燥させたものは「紅参」、砂糖水に漬け、乾燥させたものは「糖参」といいます。

 

そんな人参漢方は、朝鮮半島に長期に渡って伝えられてきた漢方薬です。

とくに中国の影響を受けてきた韓国では、漢方薬による治療が盛んであり、今でも東洋医学として、漢方薬が世界中で利用されています。

 

天然の朝鮮人参と栽培品

 

朝鮮人参は、栽培されているものより、天然のものの方が漢方として効果があるといわれています。

しかし、人々が長期にわたって天然の朝鮮人参は取り尽くしてしまったため、現在流通しているものは栽培品がほとんどです。

そのため、天然の朝鮮人参は立派な箱に入り、100万円以上の値がつくこともあります。

また、栽培された朝鮮人参でも、収穫までに6年もの年月を要するので、貴重なものであることには変わりありません。

 

朝鮮人参の果実も注目されている

 

ウコギ科の朝鮮人参は、草丈が60cmほどになる多年草です。

春には小さな花が咲き、夏には鮮やかな紅色の果実が付きます。

花が咲き、実が付くには栽培し始めてから4年もの年月を要しますが、主に漢方に使われる根に栄養を回すため、花や実はすぐに摘み取ってしまうものです。

スポンサーリンク

この果実は、保存方法も難しく貴重なものですが、現在では研究も進み、朝鮮人参の実の部分を使用した商品も販売されています。

果実にも根と同じ、成分が含まれており、主成分であるサポニンの含有量は根の5倍、ほかの成分も24倍含まれるということがわかり注目されています。

 

人参漢方の効能は?

 

人参漢方の効能はさまざまで、健康に良いほか、美容にも効果的です。

また、貧血や冷え性など、女性に嬉しい効能もあります。

 

血圧の調整作用

血圧を高める効果があるので、高血圧の方は摂取を控えたほうが良いものと言われていましたが、血圧が下がったという報告もされています。

そのため、人参漢方には血圧の調整作用があるのではないかと言われています。

また、血行が良くなることにより、貧血、冷え性、頭痛肩こりも改善されます。

 

消化機能の改善

臓器の働きを活発にする効果もありますので、胃腸の働きが良くなることで、便秘や食欲不振、下痢、嘔吐などの消化機能も改善されます。

 

精神や身体の状態を安定させる

自律神経を調整する効果があるので、ノイローゼやうつが改善されます。

ストレスや疲労回復、体力増進にも効果的です。

 

薬効を強める

他の漢方の効果を高める作用もあるので、単体で服用されるだけでなく、ほかの漢方と併用して服用されることもあります。

 

美容にも良い

新陳代謝を活発にする働きがあります。

皮膚の生成に必要な物質の生成を促進させる効果もあるので、弾力のある美肌を作る効果もあります。

 

人参漢方の副作用や注意点は?

薬として服用するには、やはり副作用は気になることです。

朝鮮人参の漢方は古くから中国などで親しまれている漢方で、現代の医薬品とは異なります。

そのため、副作用などといったことは、さほど問題にはなりません。

スポンサーリンク

しかし、発熱時や、アレルギーを持っている方、妊娠中などといったときは、自己で判断せず、必ず医師との相談の上で服用しましょう。

 

また、身体に良いからといって、摂取しすぎることも良くないです。

用法、用量を守って正しく使用しましょう。

 

朝鮮人参の摂取の仕方

 

朝鮮人参の栄養素を摂取できる商品としては、エキスを抽出したドリンク、錠剤、顆粒などがありますが、そのほかにも料理や飲み物として手軽に摂取することでも身体に良い効果が得られます。

 

料理にして摂取する

 

韓国では、食材としてスーパーなどで酒漬けにされた朝鮮人参が売られています。

朝鮮人参の調理方法としてとくに有名なのがサムゲタンです。

サムゲタンは、鶏の腹のなかにもち米と一緒に朝鮮人参を詰めて煮る料理です。

 

朝鮮人参は風味が強いので、そのまま食べることに抵抗がある方は、朝鮮人参の抽出液がおすすめです。

抽出液を料理にかけることや、飲み物に入れて摂取することで朝鮮人参の栄養素を取り込むことができます。

 

飲み物として

 

朝鮮人参を飲み物として摂取する方法があります。

なかでも一番飲みやすいと言われているのは朝鮮人参のミルクティーです。

値段は少々お高めになりますが、味は普通のミルクティーとほとんど変わりなく、風味が苦手な方でも飲みやすいです。

 

朝鮮人参は冷え性にも効果があるので、温かいミルクティーにして摂取することで、より一層効果が得られそうですね!

また、ミルクティーは苦手という方にはカフェオレとして売られている商品もあります。

 

もちろん、すぐに効果が出るわけではないので、良い効果を得るには、自分の一番摂取しやすい方法で毎日継続して摂取されると良いかもしれません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

漢方薬としてのイメージが強い朝鮮人参ですが、健康に良いだけでなく、美容にも効果があることは驚きですね。

 

また漢方薬としてではなく、食材としても韓国では親しまれているものなのですね。

 

日本ではメジャーな食材ではありませんが、冷え性や貧血など、女性に嬉しい効果もあるので、機会があれば摂取してみたいものです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ