「伊藤園」充実野菜 キャロット100%を徹底解析!は栄養や効果などは?

野菜ジュースと聞いて、思い浮かぶメーカーといえば、カゴメと伊藤園ではないでしょうか。

 

お茶のメーカーとしても有名な伊藤園ですが、コンビニやスーパーなどで、野菜ジュースの棚に必ず商品が並んでいますよね。

 

伊藤園のなかでも野菜ジュースのラインナップはたくさんあるのですが、今回は、「伊藤園 充実野菜キャロット100%」に注目し、どんな商品なのかを見ていきたいと思います。

 

伊藤園充実野菜キャロット100%ってどんな栄養素が入っているの?

 

伊藤園の充実野菜キャロット100%は、にんじん100%の野菜ジュースです。

 

食塩や砂糖は一切使用しておらず、材料は、濃縮にんじんとにんじん、レモンのみ。

 

1本当たり930gと、カゴメの高β-カロテンにんじんジュースよりも内容量が多いものとなっていて、だいたいの販売価格は、¥200前後のようです。

スポンサーリンク

公式サイトによると、こんな栄養素が含まれています。

コップ1杯(180cc)当たり

エネルギー:58kcal

たんぱく質:0.3~1.3g

脂質:0g

ナトリウム:29~215mg

糖質:12.6g

食物繊維:0.2~1.8g

β-カロテン:5500~13800μg

カリウム:585mg

ショ糖:6.2g

 

どんな製法でつくられているの?

 

野菜ジュースを手作りするときは、生の野菜を皮ごと細かく刻み、ミキサーにかけることが多いと思うのですが、伊藤園のこのジュースは違います。

 

「ナチュラルスイート製法」と呼ばれる、独自の製法により、にんじんの青臭さを少なくして、おいしさをより感じやすくし、βカロテンの吸収率もアップさせる工夫をしています。

スポンサーリンク

公式サイトによると、「ナチュラルスイート製法」とは、

にんじんのヘタを取る

皮をむく

ゆでる

細かく砕く

搾る

 

という工程のようです。

 

生のにんじんを搾るよりも、ゆでたにんじんを搾ることによって、野菜ジュースを飲んだ時のβカロテンの吸収率がぐーんとアップするそうです。

 

どんなにんじんを使っているの?

にんじん

製法にもこだわりのある伊藤園ですが、にんじんジュースの大元の材料である「にんじん」そのものにも、こだわりがあるようです。

 

伊藤園のにんじんジュースに使われているにんじんは、私たちが普段スーパーで買えるにんじんとはちょっと違います。

 

伊藤園が国内の産地から比較、検討して、選びぬいた「朱衣」という人参を使用しています。

 

この「朱衣」は、ふつうのにんじんの1.5倍のβカロテンを含んでおり、ゆでると甘くなるそうです。

 

この材料×こだわりの製法でにんじんジュースを作ることで、高い栄養素が含まれるにんじんジュースが出来上がるというわけですね。

 

まとめ

 

カゴメと並ぶ伊藤園の野菜ジュースにも、こんな魅力がありました。

 

おいしさや栄養の吸収率にこだわっている伊藤園の充実野菜シリーズ、一度は試してみたいですね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ