「カゴメ」高β-カロテンにんじんジュースを徹底解析!栄養や効果などは?

健康増進のために、いろんなメーカーから野菜ジュースが販売されていますよね。

 

コンビニでもスーパーでもドラッグストアでも、一体どれを選べばいいか、迷ってしまうくらいです。

 

たくさんある野菜ジュースの中でも、抜群のネームバリューがあるのが、「カゴメ」ではないでしょうか。

 

カゴメの中でも、野菜ジュースはたくさん発売されているのですが、今回はその中で、「カゴメ高β-カロテンにんじんジュース」に注目してみます。

 

カゴメ高β-カロテンにんじんジュースってどんな商品?

 

カゴメが2016年になってから発売した商品で、濃縮にんじん100%の野菜ジュースです。1本720mlで、価格はだいたい¥250前後で販売されています。

 

商品名からもわかるように、βカロテンの成分を通常の野菜ジュースよりも高めたものになっています。

にんじん

材料は濃縮にんじんとレモンだけ。

にんじんは厳選したものを使用し、公式サイトによると、こんな栄養素が含まれているようです。

 

180ml当たり

エネルギー:58kcal

たんぱく質:1.1g

脂質:0g

糖質:12.9g

食物繊維:0.7~1.4g

ナトリウム:62~200mg

カルシウム:26mg

カリウム:460mg

β-カロテン:9000~25000μg

ビタミンK:3~15μg

葉酸:1~16μg

※1本の容量は720ml

スポンサーリンク

高β-カロテンって?

 

注目したいのがβカロテンの含有量です。

 

カゴメ高β-カロテンにんじんジュースでは、180mlあたり、9000~25000μgのカロテンが含まれています。

 

これは、カゴメの「野菜生活100」に比べると、こんな差があります。

 

高β-カロテンにんじんジュース

180mlあたり 9000~25000μg

 

野菜生活100

200mlあたり 3900~12000μg

 

公式サイトに記載されているml単位が、180ml当たりと200ml当たりで異なっているので、一概に比較はできないとは思いますが、βカロテンの含有量に大きな差があるのがわかりますね。

そのため、商品名に「高β-カロテン」と銘打っているわけです。

スポンサーリンク

高-βカロテンだと、ふつうの野菜ジュースと何がちがうの?

 

βカロテンには、皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保つ効果があります。

また、視力を正常に保つ効果もあると言われています。

 

これは、βカロテンが体内に入ると、必要に応じてビタミンAに変化することによるものです。

 

カゴメ高β-カロテンにんじんジュースは、ふつうの野菜ジュースよりもβカロテンに特化している商品なので、より高い値のβカロテンを摂取できます。

そうすることによって、β-カロテンがビタミンAに変化することで起こる「美肌効果」などがより期待できるというわけです。

 

まとめ

 

スーパーやネットで気軽に購入できる商品で、βカロテンをたっぷり摂れるなら、一石二鳥ですね。

 

自分で手作りするよりもずっと飲みやすく、お手軽に野菜ジュースを摂り入れられると思うので、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

(でも、おいしいからって飲みすぎには注意です!)

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ