美味しい人参ジュースをミキサーで作るには?美肌効果を高めよう!

野菜ジュースの中でも、人参ジュースはとっても身近なジュースではないでしょうか。

 

最近、街でみかける野菜ジューススタンドでも、ひときわ人参のオレンジが目立っていますよね。

人参ジュース

 

人参ジュースには免疫機能を高める効果があると言われており、お肌にも何やら良い効果があるようです。

自宅で人参ジュースを作るときに、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

 

人参ジュースの効果をおさらいしよう

 

ガン予防にも効果があると言われている人参ジュース。

どんな効果が期待できると言われているのか、ここでおさらいしてみましょう。

 

まず、人参には含まれている栄養素には、こんな効果があります。

スポンサーリンク

βカロテン:皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保つ

カリウム:ナトリウムの排出を促進して、血圧を下げる

食物繊維:腸内環境を整え、不要なものの排出を促す

 

以上の栄養素の効果によって、体の免疫力を高める機能が期待できるので、ガン予防にも効果があると言われているんですね。

 

免疫力が下がると、体が疲れやすくなったり、病気にかかりやすくなったり、肌が荒れたりしてしまいますから、「免疫力を高める効果がある=肌の調子を整える効果がある」とも言えるわけなんです。

 

ミキサーがいいの?ジューサーがいいの?

 

ミキサー

 

肌の調子も整えてくれる人参ジュース、いざ作ろうと思った時に、まず何を用意したらよいのでしょうか。

 

材料は、人参だけでも、人参×りんごでも、そこにレモン汁を足して飲みやすさをプラスしても、お好みでよいと思います。

 

意外と重大なポイントなのが、「ミキサーなのか、ジューサなのか」という点です。

どちらで作ってもそれぞれの良さがあるのですが、今回はミキサーで作った場合の利点をご案内します。

 

ミキサーで野菜ジュースを作る場合は、野菜を細かく砕いてジュースにするので、食物繊維を分離せずにそのままジュースにすることができます。

ドロッとした口当たりにはなるので、飲みなれるまでにちょっと時間がかかるかもしれませんが、食物繊維をばっちり摂取するなら、だんぜんミキサーがおすすめです。

 

ミキサーでおいしい野菜ジュースを作るには、材料を一口大に切って、ミキサーするだけ。

最初に野菜を入れて、次に水や豆乳などの液体を入れ、なめらかになるまでミキサーすることがポイントですが、人参ジュースの美肌効果をさらに高めるためには、どんなところに気をつけたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

美肌効果を高めるには?

 

ポイントは、皮を向かないこと。人参×りんごの場合、人参もりんごも皮をむかずに、よく水洗いしてからミキサーにかけましょう。

 

こうすることで、人参とりんごの食物繊維が皮ごと摂れます。

 

また、作り置きはせずに、必ず作ったらすぐに飲むこともポイントです。

 

せっかくの栄養素も、時間がたてばどんどん酸化していってしまいます。

ちょっと手間かもしれませんが、「作ったらすぐ飲む」をこころがけましょう。

 

まとめ

 

「皮をむかずにカット→ミキサ」の2ステップでお肌に良いジュースが作れるなら、手軽に試すことができそうです。

 

人参だけでは飲みづらいかもしれないので、りんごやレモン汁を上手に使って、自分なりのレシピを見つけられるといいですね♪

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ