グリーンスムージーは健康やダイエットに効果が無いの!?

モデルや女優の間で流行っているグリーンスムージですが、

本当に健康効果やダイエット効果は期待できるのでしょうか。

 

そもそもグリーンスムージーとは?

生野菜とフルーツを水とミキサーで混ぜ合わせたもの。

一言でいえば、「野菜とフルーツで作るジュース」

 

元々は米国のローフード研究科が考えた飲み物だとか。

ローフードとは、加熱せずに生のままで食す食べ物のこと。

 

ちなみになぜ加熱しないかというと、健康に欠かせない酵素やビタミンCなどが熱に弱いため。

その点を考慮し、野菜やフルーツに含まれる栄養価を最大限に摂取するために考案されたのがグリーンスムージーなのです。

グリーンスムージーは医学的観点からみて、健康効果が期待できる?

例えば、世界的に有名な医学雑誌のデータによると、

心血管障害を予防するためには、野菜フルーツを積極的に摂取することが望ましいとの記載があります。

また、体重減少に成功した人たちの食生活を見てみるとやはり、野菜とフルーツが中心の食生活でした。

スポンサーリンク

さらに、ガン予防や糖尿病リスクを抑える働きもあるとして、医学的に効果効能が認められており、今後ますますグリーンスムージーの人気は高まっていきそうです。

グリーンスムージーの魅力

 

それでは、具体的にどのように体にいいのでしょうか。

 

まず注目すべきは、グリーンスムージーには、老化を遅らせる働きがあるのです。

そもそも老化というのは、人間が生命活動を行う際に発生する「活性酸素」という物質が原因で増えていきます。

グリーンスムージーに含まれる酵素と抗酸化物質が、この「活性酸素」を減らしてくれるのです。

 

モデルや女優さんがこぞってグリーンスムージーを好む理由がわかる気がしますね。

 

○便秘解消効果

食物繊維を多く含む野菜を、グリーンスムージーの材料として取り入れると便秘解消効果が期待できます。

例えば、食物繊維を多く含む野菜には以下のようなものが挙げられます。

  • モロヘイヤ
  • 菜の花
  • 春菊
  • ほうれん草

 

特に女性は元々、便秘になりやすい体質なので、

少しでも悩んでいる方はぜひ試してみましょう。

 

○なんと花粉症対策にも

著者も最初は驚いたのですが、

何とグリーンスムージーの効果は花粉症の軽減にも及ぶとか。

 

実際に、グリーンスムージーの愛飲者の感想でも、

「かゆみがやわらいだ」「花粉症の症状が出なくなった」などの声があります。

 

ちなみに、バナナやイチゴなどのフルーツを加えると、花粉症対策はバッチリ。

バナナに含まれるビタミンB6が花粉症のくしゃみに効果があり、

イチゴに含まれるGAPDHという酵素がアレルギーを抑えてくれるそうです。

スポンサーリンク

毎年の花粉症に悩まされている方にとっては朗報ですね!

 

○もちろんダイエットにも効果的!

グリーンスムージーの特性として、栄養価が高く腹持ちがいいことが挙げられます。

つまり、1食分の置き換えダイエットとして理想的なんですね。

 

ダイエット効果を狙う場合、先ほども少し触れましたが、食物繊維を多く含む葉野菜を取り入れてみてください。

また、注意点としてデンプン質が高く、炭水化物に分類されるような野菜を使用するのは避けましょう。

 

例えば、カボチャやニンジン、えんどう豆などはダイエット向きの食材ではありません。

選ぶ野菜やフルーツで、健康効果に幅が出てくるのは、グリーンスムージーの特徴でもあり、注意すべきポイントでもありますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日々、健康的な食生活を意識しなければならないことはわかっていても、毎日献立を考えたり、料理するのが大変な方も多いですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、まさにグリーンスムージー。

 

なんせ、準備すべきものはミキサー、好きな野菜、好きなフルーツだけなのですから。

めんどうなことが苦手なタイプの方には非常にオススメの健康法なのです。

 

著者もかなりの面倒くさがりなので、これを機に始めてみようかと思っています。笑

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ