野菜スムージーでダイエット効果を120%発揮するには?

有名モデルや女優さんも私生活に摂り入れている野菜スムージー。

今、巷で人気急上昇中の野菜スムージーですが、その人気の秘訣とは一体何なのでしょうか。

 

例えばレディーガガさんは野菜スムージーと食事管理だけでなんと、一カ月半で13キロの減量に成功しています。

また、日本の女優で言えば、優香さんは朝ごはん代わりに、一食分の置き換えとして野菜スムージーで7キロ減。

さらに、小倉優子さんは11キロの減量に成功したとのこと。

 

これだけの結果が出るのであれば、ダイエットに興味のある人なら誰でも試してみたいと思うもの。

そこで今回は、野菜スムージーによるダイエット効果を最大限に上げる為に必要なことをピックアップしていきたいと思います。

そもそもなぜ野菜スムージーで痩せる?

まずはなぜ、野菜スムージーを飲むことがダイエットにつながるのかを理解しておきましょう。

 

○不足している栄養素を補ってくれる

野菜とフルーツをミックスすることで作る野菜スムージーには、豊富なビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれています。

十分なビタミン・ミネラル群の摂取はダイエットの味方。

脂肪が体内に蓄積されず、エネルギーとして消費されるため、太りにくくなるんですね。

 

また、食物繊維を取り入れることにより、腸内環境が整い、体内の余分な老廃物などが排出され、便秘解消の効果も。

 

そして見落としてはいけないのが「酵素」の働き。

野菜スムージーは、加熱しない生の野菜を使用するため、酵素を破壊することなく、効率良く摂取することが可能なんです。

 

酵素は、消化を促進したり、代謝を高めたりと、ダイエットにとても重要な成分。

是非、野菜は「生」で使用することを心がけましょう。

 

○適度な満腹感を得られる

野菜やフルーツが豊富に含まれた野菜スムージーは非常に腹持ちが良く、一食分に置き換えることが可能です。

これが、普段の食事量を抑えることにつながるため、必然的に一日のトータル摂取カロリーを減らすことができるんですね。

スポンサーリンク

○手軽で継続しやすい

野菜スムージーには、野菜の他に、フルーツも入っているので美味しいんです。

ダイエットの秘訣は継続することにあります。

美味しく、楽しく続けることができればこれに勝ることはないですね。

 

効率良く痩せるための方法

それでは具体的に、野菜スムージーで最大限のダイエット効果を得るにはどういったことに気をつければいいのでしょうか。

 

○野菜は「生」で使用する

前述したように、野菜を「生」で使用することで、「酵素」を生きたまま吸収することができます。

消化を促してくれたり、代謝をアップしてくれるこの酵素の効果を活用しない手はありませんので、

ダイエット目的で野菜スムージーを飲む方は、必ず野菜は「生」のままで。

 

○フルーツの選び方に注意する

 

豊富なビタミンやミネラル、そして食物繊維を含んでいるフルーツですが、同時に糖分やカロリーが多いのも事実。

ダイエット目的であれば、糖質が少なめのフルーツを選ぶと良いでしょう。

 

糖質控えめなフルーツは以下の通り。

 

  • イチゴ(酸味が強いものを選びましょう)
  • スイカ
  • グレープフルーツ
  • もも
  • レモン
  • メロン

スポンサーリンク

逆に糖質が高く、注意が必要なフルーツたち。

 

  • バナナ(断トツ一位)
  • りんご
  • ぶどう
  • パイナップル

 

ちなみに、野菜とフルーツを入れる割合は、4対6程度が標準的とされています。

 

○「置き換え」で飲む

せっかくダイエット効果を狙って飲んでいるのに、

「置き換え」ではなく、野菜スムージー以外にもしっかり三食摂っていたら本末転倒です。笑

実際に、ダイエットに成功しているモデルや女優さんは、朝一の「置き換え」として野菜スムージーを活用しています。

 

○「噛むように」飲む

通常、人間の脳は、咀嚼することよって満足感を得られるようになっていますので、

「一食分の置き換え」として活用するためにも、ゆっくりと「噛むように」味わって飲んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本文を参考にしながら、理想的なダイエットスムージーを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ