ローソンのスムージーでダイエット効果は望めるか?

「グリーンスムージーが体にいいことは知ってるけど、材料を用意して、道具を揃えて、いちいち作らなきゃいけないのはどうしてもめんどくさい・・・。」

「材料の保存方法やら、毎日続ける工夫も調べたけど、やっぱりどうしてもめんどくさい!」

 

悩む

 

「もっと手軽にスムージーを取り入れられないかな?」

「そんなに本格的じゃなくていいから、スムージーってどんなものか、知りたい!」

 

ばんざい

 

そんな人に応えるように、最近コンビニでもグリーンスムージが売っていますね。

 

特に最近CMでよく流れているのが、ローソンのグリーンスムージー。

ローソンのCMによると1秒に1本売れている換算なのだとか!

 

コンビニで買えるスムージーで、ダイエットにも効果がありそうだったら、一石二鳥でうれしいですよね。

 

実際のところ、どんな効果があるのでしょうか?

 

ローソンで買えるスムージーには、どんな商品があるの?

 

ローソンでは、いま、「本気でおいしいプロジェクト」と銘打って、たくさんの商品を開発しているようです。

 

その中のひとつが、ナチュラルローソンブランドの、グリーンスムージー。

 

グリーンスムージーと同じ商品ラインナップとして、実はこんなにたくさんの商品を出しているみたいです。

 

・グリーンスムージー

・フルーツミックススムージー

・マキベリー入り パープルスムージー

・チアシード入り 野菜と果実のスムージー

・ヨーグルトピーチミックス

・1日分のマルチビタミングレープフルーツミックス

・1日分の鉄分 ベリーベリーベリー

・生きて腸まで届くビフィズス菌 ドリンクヨーグルトチアシード入り

 

今回はグリーンスムージーに注目してみますが、ラインナップが豊富でどれを選べばいいのか迷ってしまいますね~。

スポンサーリンク

ローソンのグリーンスムージーには、何が入っているの?

 

では、CMでいちおしのローソンのグリーンスムージーは、実際、何が入っているのでしょうか?

 

ローソンのHPによると、こんな野菜や果物が入っていました。

 

野菜汁:ケール、さつまいも、にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつ葉

果汁:キウイフルーツ、りんご、レモン

 

この成分により、「1食分の野菜118gが摂れる!」ということ、「飲みやすい!」というセールスポイントが両立するわけですね。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的なの?

 

ここでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ローソンのグリーンスムージーには野菜汁と果汁が入っています。

 

野菜汁とはつまり、野菜そのものをスムージー状にしたわけではなく、果汁のように、野菜から絞った汁を使っているということ。

果汁も同じく、果肉から絞った汁を使っているわけです。

 

それはつまり、野菜や果物そのものをミキサーにかけたグリーンスムージーに比べると、食物繊維の含有量が段違いになってしまうということです。

 

また、ミキサーで作るグリーンスムージーではなるべく使用しないほうがよいとされている、さつまいもやにんじんなどの根菜類も入っています。

 

こうした点から考えると、ローソンのグリーンスムージーは、ミキサーで作るグリーンスムージーとは全く別の飲み物と考えたほうがよいでしょう。

 

手作りするグリーンスムージーは、食物繊維がたくさん摂れることによって体の老廃物を排出することを手助けしてくれますが、ローソンのグリーンスムージーは、手作りのグリーンスムージーに比べると、そうした効果はあまり望めないかもしれません。

 

ただし、1食分の野菜118gを摂取できるわけですから、普段野菜をほとんど摂っていない人は、まず「野菜を意識して摂取する生活」の第一歩として、毎日の食生活に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

ローソンで気軽に買えるグリーンスムージーは、残念ながら手作りスムージーの代わりにすることはできなさそうですが、自分の美容や健康促進の手助けの1つになる商品ではあると思います。

 

飲みやすさを売りに開発された商品ですから、ジュースのように口当たりが良いようです。

おいしくて飲みすぎてしまうと却って体重を増やす結果になりかねないので、注意しましょう・・・!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ