白菜の特徴や栄養成分は?どんな効能がある?

お鍋には欠かせない白菜ですが、生、炒める、蒸す、煮る、どんな調理方法でも美味しくいただけますよね。

今回の記事では、冬に美味しくいただける白菜の栄養成分や白菜の効能について調べてみました。

hakusai2

白菜の成分は?約95パーセントが・・・!

 

精進料理では大根、豆腐とともに「養生三宝」と言われている白菜。

実は、白菜は約95パーセントが水分なんです。

 

そう聞くと栄養素がないかと思われがちですが、白菜には、ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維がバランスよく含まれています。

そして、特に女性にはうれしいことに、白菜100g当たり14キロカロリーととても低カロリーの野菜です。

 

白菜の効能は?

美味しい白菜ですが、白菜をを食べるといったいどんな効能を期待できるのでしょうか?

 

白菜はヘルシーな低カロリー食品

100g当たり14キロカロリーと野菜の中でもとても低カロリーな食品です。

ご飯の量を少し控えてその分白菜を沢山食べても、満腹感を得られながら摂取カロリーを控えることが出来ます。

スポンサーリンク

また、ビタミンなどの栄養も取れますから、ダイエットなどでも積極的に取りたい野菜ですね。

 

植物繊維で便秘を解消

白菜には、植物繊維も豊富に含まれています。

火を通して食べれば、量も多く食べれますので、その分食物繊維も取ることが出来ますね。

 

カロリーも低い野菜なので、ダイエット中でも沢山食べて不足しがちな食物繊維を補うことが出来ますね。

 

体に大切なビタミンC

白菜にはビタミンCも多く含まれています。

インフルエンザや風邪予防に、また女性には美肌効果もあってありがたい野菜ですね。

 

また、ビタミンCは抗酸化作用もありますので、ストレスへの抵抗力も高めてくれます。

ビタミンCは水に溶けやすいですので、鍋料理などでは、スープも残さないように頂きましょう!

 

カリウムの効能とは?

白菜にはカリウムも多く含まれています。

カリウムは、体内で余分なナトリウムを排出してくれる効果があります。

 

白菜漬も、通常であれば漬物の塩分量を気にしてしまうところですが、白菜に含まれるカリウムが余分なナトリウムを体外に出してくれるので、白菜の効能をうまく利用した調理方と言えるかもしれません。

こうしたカリウムの働きから、白菜は、高血圧の方にもおすすめな野菜だと言えます。

 

また、カリウムは、むくみの原因でもある体内の余分な水分も排出する手助けをしてくれます。

むくみやすい体質の人は、積極的に取り入れたい野菜ですね!

 

辛み成分イソチオシアネートとは?

白菜には、アブラナ科に含まれる辛み成分のイソチオシアネートが含まれています。

このイソチオシアネートは近年注目されている成分で、消化をよくする成分や、血栓が出来るのを防ぐ働きがあります。

 

また、イソチオシアネートには、発がん物質の活性化を防いだり、がんになる前の異常細胞の増殖防いだりする成分として注目を集めています。

 

白菜の保存方法

沢山の効果が期待できる白菜ですが、丸ごと1株はとても大きいと躊躇されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今度は白菜の上手な保存方法を紹介します。

 

丸ごとの白菜を保存する方法

冬の間であれば、常温で3、4週間保存することが可能です。

 

白菜を数枚の新聞紙にくるんで、畑にあったときのように株元を下にして冷暗所に保存してください。

新聞紙が湿ってきたら取り替えてましょう。

日に当たらなければ、ベランダでの保存も可能です。

 

温かいお部屋しかない場合や、春から秋までの場合は、冷蔵庫でも保存が出来ます。

新聞紙にくるんで、株元を下にして野菜室で保存しましょう。

スポンサーリンク

白菜を使うときは、半分に切ってしまうと全体に切れ目を入れてしまうと空気に触れる部分が増えてしまうので、痛みが早くなってしまいます。

鮮度をできるだけ良く保つためにも、外側から1枚ずつ葉をはがして使いましょう。

 

芯に切り込みを入れて、湿らせた新聞紙を入れ、ラップにくるんで冷蔵庫の野菜室に立てかけて保存すれば、鮮度を保つことができます。

 

カットされた白菜の保存方法

スーパーやお店でカットされた白菜を購入した場合は、冷蔵庫で1週間程度保存できます。

きちんとラップにくるんで冷蔵庫の野菜室で保存してください。

 

カットされた白菜は、傷みやすいですので早めに使うことをお勧めします。

 

白菜の冷凍保存もできる?

冷蔵庫での保存より長く保存できるのが冷凍保存です。

白菜は、水分量が多いため下処理をしてから冷凍保存することをお勧めします。

金属トレーを使って、急速冷凍する方法を2つご紹介します。

 

下ゆでして冷凍保存する。

切った白菜を固めに茹でて、水気を切り、小分けにラップして金属トレーに並べ冷凍庫で冷凍します。

冷凍後は、ポリ袋やジップロックにまとめて入れておきましょう。

使用するときは、冷凍のまま調理しましょう。

 

塩もみして冷凍保存する。

切った白菜を塩もみして、水気を切り、小分けにラップして金属トレーに並べて冷凍庫で冷凍します。

冷凍後は、ポリ袋やジップロックにまとめて入れておきましょう。

使用するときは、冷凍のまま調理します。

解凍して、そのままサラダにも使用することもできますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

甘味も増して美味しい白菜は、うれしい効果も沢山ありました。

保存方法を工夫して、毎日の食事に是非取り入れてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ