白菜の保存方法や期間は?冷凍保存は出来る?

寒くなってくると美味しい野菜がありますよね?

今回は、冬になると風味が増す白菜について調べてみました。

美味しいけれど大きくて保存の仕方に困っていらっしゃる方、保存の方法についてのポイントもお伝えします。

 

カロリーは少なくてもバランスよく栄養素を含む白菜

 

白菜は、水分量が約95パーセントと多く含まれていますが、ビタミンC、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、植物繊維など栄養素もきちんと含んでいる野菜です。

 

しかも、キャベツと比べると糖分も少なく、カロリーも少ないですから、ダイエットをしたい方にはとても良い食材と思われます。

 

また、白菜に含まれるカリウムは、塩分を体の外に排出する作用があり、高血圧で塩分を控なければならない方にもお勧めできる野菜です。

白菜は、火が通ると量も減り、沢山食べることもできますから、食物繊維もたっぷり取ることが出来ます。

スポンサーリンク

また、白菜には、イソチオシアネートと呼ばれる辛み成分があり、この成分が消化を助けたり、血栓ができるのを防いだりする効果があると言われ、注目されています。

このイソチオシアネートは、発がん物質の活性化を抑えたり、がんになる前の異常細胞を増殖を抑える効果があるとも考えられているそうです。

 

どうでしょうか?

白菜を食べると、色々メリットがありそうですね。

 

白菜の保存方法

hakusai

大きな丸のままの白菜、そしてスーパーで売られているカットされた白菜。

どのように保存すると長く鮮度を保てるのでしょうか?

11月から2月ぐらいまでの冬の白菜と、4月から10月ぐらいまでの春から秋までの白菜、また、丸ごとなのかカットされたものなのかで保存方法は異なってきます。

順を追ってみていきましょう!

 

冬の白菜の保存方法

 

まずは、白菜を丸ごと保存する方法です。

常温で3-4週間保存が出来ます。

 

白菜を新聞紙にくるんで、畑にあった状態と同じように株元を下にして冷暗所で保管します。

新聞紙が湿ってきたら、取り換えましょう。

 

日に当たらなければ、ベランダ等でも保管できます。

もし、暖房で温かいお部屋しかない場合は、冷蔵庫でも保管が出来ます。

 

常温で保管するのと同様に新聞紙にくるんで、株本を下にして冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。

冷蔵庫で保存した場合も3-4週間保存が出来ます。

 

次は、カットしてある白菜の保存の方法です。

ラップできちんと白菜を密封して冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。

1週間程度保存できますが、早めに使うことをお勧めします。

 

春から秋までの白菜の保存方法

 

気温が高いため常温での保存はできません。

丸ごとの場合は、新聞紙でくるんで、冷蔵庫の野菜室に立てかけて保存しましょう。

カットされた白菜は、ラップできちんと密封して冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

保存出来るのは、どちらも1週間程度です。

傷む前に早めに使うようにしたいですね。

 

丸ごとの白菜をうまく使って長持ちさせよう!

 

丸ごとの白菜を買って、使うときに半分にカットしたりしてないですか?

カットしてしまうと、空気に触れる面積が多くなり、傷みやすくなってしまいます!

せっかく丸ごと白菜があるので、長く保存したいですよね。

スポンサーリンク

丸ごと白菜を買った場合は、外側から1枚づつ葉を取って使いましょう。

芯に切り込みを入れて濡れた新聞紙を入れ、ラップにくるんで冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。

こうすれば、カットするより長く保存することが出来ますよ。

 

白菜は冷凍保存できる?

 

冷蔵庫での保存方法については色々わかりましたが、それでも1人暮らしの方など、白菜は量が多くて食べ切るのが大変という方もいらっしゃると思います。

また、大きいので冷蔵庫での保存も場所を取られてしまいますよね。

では、白菜は冷凍保存が出来るのでしょうか?

 

白菜は水分が多い野菜なので、少し食感は変わりますが、調理に使う場合は冷凍保存も可能です。

そのまま冷凍するより、下処理をして冷凍保存をすることをお勧めします。

今度はお勧めの冷凍保存方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

茹でてから冷凍保存する

 

切った白菜を固めに茹でて、水分を切って1回分に小分けしてラップにくるみ、金属トレーに乗せて冷凍します。

冷凍された白菜は、ラップにくるんだままポリ袋や、ジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しましょう。

使う分だけ、凍ったまま調理してください。

 

塩もみして冷凍保存する

 

茹でなくても、白菜を塩もみして、水分を切ってから1回分に小分けしてラップに包み、金属トレーに乗せて冷凍します。

冷凍された白菜は、ラップにくるんだままポリ袋やジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しましょう。

使う分だけ、凍ったまま調理してください。

解凍して、サラダにも利用できそうですよね。

 

金属トレーを使って冷凍することで、出来るだけ早く白菜を冷凍することが出来ます。

食べきれない白菜は、是非冷凍保存をお試しください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

白菜は、精進料理では「養生三宝」と呼ばれ、豆腐や大根と共に貴重な食材とされているそうです。

カロリーも低いのに、栄養素もきちんと取れるうれしい食材ですよね。

大きな白菜は、冷蔵庫で保存をするにはスペースが取られてしまうと心配される方も、丸ごとであれば、冷蔵庫以外の場所でも保管が出来たり、冷凍保存もできますので、これからの白菜が美味しくなる季節、是非お食事に取り入れていただきたい野菜です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ