断食で野菜ジュースは効果的?おすすめのレシピは?

「断食」と聞くと、”数日間一切食べ物を断って過酷な減量・・・”というイメージをお持ちの方もいるでしょうか。

 

最近では、芸能ニュースなどで有名俳優が断食で減量に成功!などのニュースを目にすることもありますね。

現在ブームとなっている「断食」。

 

決して一切食べ物を口にしないという絶食ではありません。

「断食」は、体内環境を整え、身体をリセットして健康を保つための「健康法」のひとつなのです。

 

今回は、そんな”からだにうれしい”健康法、「断食」での「野菜ジュースの効果とおすすめレシピ」についてご紹介します!

 

断食の効果とは?

スポンサーリンク

上記にも述べた通りですが「断食」は、「人間が持っている本来の自然治癒力を取り戻し、健康を維持する」ために行うもの。

短い期間を水分のみで過ごすことにより、身体をリセットし、本来の内臓の働きを取り戻す健康法です。

 

昨今の過食気味な食生活により、現代人の内臓は酷使され続けています。

この「断食」を効果的に行い、内蔵の働きを止め、休暇をあげるのです。

「内蔵を過剰に働かせる」=「老化を早める原因」ともいわれています。

 

また、同様に過食による栄養分の過剰摂取をいったん止めることで、余計な脂肪分を燃焼することにもなります。

ダイエット効果として話題になっているのは、このためなのですね。

 

さらに、デトックス効果を得ることができるのも大きな魅力のひとつ。

「断食」を行うことで、血管や体内の毒素が排出され、身体の中をきれいにしてくれます。

 

とくに排出される毒素の中でも、「宿便」は、これまでの食生活の中でしっかりと腸内にこびりついており、薬や食生活を改善したとしてもなかなかきれいに排出することは難しいと言われています。

 

「断食」は、唯一この「宿便」を取り除いてくれるための手段なのです。

 

「断食」の期間、身体は余計なものを口にすることがないため、消化と吸収の働きが抑えらえることになります。

その分、排出するという作業に専念することができるのですね。

 

これらの最低限の内臓の働きによって、結果として基礎代謝が活発になり、基礎体温の上昇も期待できるのです。

余計な脂肪を燃焼し、老廃物や毒素を排出し、基礎体温も上がる。

結果、病気になりにくい健康な体を維持することができるというわけです。

 

野菜ジュースは効果的!?

ef5c87dcf3e05c7e13ca76de0207f9f2_s

「断食」が、いくら健康に良いと言っても、実践するにはきちんとしたルールを守ることが大切です。

断食する期間は長くても3日間。

 

その間、固形物はとらず、液体のみでの食事制限を行います。

半日・一日などのごく短い期間であれば、水だけでも良いのでしょうが、週末などを利用してしっかり3日間の断食期間を過ごすことになると、やや栄養の面でも心配になります。

 

ビタミンやミネラルなどをしっかりと補給し、かつ排泄を促してくれる食物繊維を効果的にとるには、なんといっても「野菜ジュース」が一番。

野菜の持つ栄養素を上手に取り入れながら暖色期間を過ごすことで、おなかも満足です。

 

また、キウイやパイナップル・バナナ・りんご・小松菜・にんじんなどには、脂肪を分解し、新陳代謝を活発にしてくれる「酵素」が豊富に含まれています。

豆乳やヨーグルトにも良質なたんぱく質や善玉菌を増やしてくれる効果が期待できるので、野菜と組み合わせてジュースにするのが最適。

 

野菜や果物は、ジュースにすることで、細胞膜が破壊され、より体内で吸収されやすくなるのです。

苦手な野菜なども、他の食材と混ぜることで美味しく飲みやすくなるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ただ、おいしいからと言って飲みすぎは禁物。

かえってお腹の調子を壊す危険もあります。

”おなかがすいた”と感じたときに、1日500mlを目安に飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

断食に相性のいいオススメレシピを紹介!

 

「断食」期間中の野菜ジュースは、自分で作ってみましょう。

かんたん!おいしい手作り野菜ジュースで、楽しめる「断食」を過ごせること間違いなしです。

 

【トマトミルクジュース】

・材料

トマトジュース 200ml

牛乳 200ml

はちみつ 大さじ1

 

・作り方

材料全部を混ぜ合わせるだけ。

 

トマトの酸味が苦手という人にもおすすめのトマトミルク。

牛乳を豆乳に置き換えてもヘルシーでおいしいです。

 

 

【りんごスムージー】

・材料

りんご 1/2個

にんじん 小1/3個

バナナ 半分

水 75cc(氷をいれると冷たいスムージーを楽しめます)

 

・作り方

材料はすべてきれいに洗って、小さく切っておきます。

あとは、ミキサーで撹拌すれば完成!

 

りんごに含まれるポリフェノール成分が老化させる活性酵素を排除し、ビタミンCもとれるので美肌効果も期待できます。

また、食物繊維も豊富に含まれているため、便秘解消にも欠かせない果物なのです。

水を野菜ジュースやヨーグルトに変えても、一味違ったおいしさを楽しむことができます。

 

【グリーンスムージー】

・材料

小松菜(ほうれん草) 1~2束

バナナ 1本

りんご 1/4個

牛乳(豆乳) 大さじ4

ヨーグルト 大さじ4

はちみつ お好みで(1~2滴)

 

・作り方

材料はすべてきれいに洗って、小さく切っておきます。

あとは、ミキサーで撹拌すれば完成!

 

毎日野菜や果物を効果的に摂取できる美味しいスムージー。

便秘解消だけでなくダイエットを兼ねるなら、牛乳よりも豆乳がおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

断食を行う上で野菜ジュースは、とても「効果的」なのです。

 

身体をリセットすれば、根本的な体質改善も期待できる「断食」。

その効果をより実感するためにも、ぜひ野菜ジュースを上手に利用したいものですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ