人参ジュースは癌に効果がある!?効果的な飲み方とは!?

人参には美容と健康に良い成分がたくさん含まれています。

それだけでなく、人参には癌に効果があることが分かっています。

ヨーロッパの病院では、癌の治療の一環として人参ジュースを飲むところもあると言われています。

今回は、人参ジュースの持つ癌に対する効果についてご紹介します!

 

人参ジュースが癌に効く?

癌の治療法の一つに、人参ジュースを使ったものがあります。

1930年に、ドイツ医師のゲルソンさんというお医者さんが提唱した治療法で、「ゲルソン療法」と呼ばれるものです。

 

ゲルソン療法とは?

ゲルソン療法とは、癌を栄養障害や代謝障害として考える療法で、最低限の食事をし続けることによって自然治癒力を向上させて癌を治す重宝です。

具体的な治療法は、人参ジュースをはじめとした、特定の食材のみの食事をし続けることでがんを治療していきます。

こうして書くと少しうさん臭く感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと臨床実験を行っている療法です。

 

人参の持つビタミンや抗酸化作用にも注目が集まっている

また、ゲルソン療法以外にも、人参の持つビタミンや抗酸化作用にも癌に効果があることが分かっています。

ビタミンAに変わるβカロテンには、抗酸化作用の他に癌を防ぐ効果があることが分かっています。

このほか、ビタミンA、C、Eを常に取っている人はそうではない人に比べ、胃がんをはじめとした癌にかかりにくくなることが分かっています。

 

また、人参は抗酸化作用を持つ野菜なので、この作用によるがんの予防も期待できます。

体内に活性酸素が増えると体内が酸化していき、最終的に癌の原因となってしまいます。

人参が持つ高い抗酸化作用はこの酸化を防いでくれるのです!

スポンサーリンク

どれくらい人参ジュースを飲めばいいの?

人参にはがんを防ぐ効果がありますが、一体どれだけ人参を摂取すればいいのでしょうか?

症状によって違いはあるようですが、ジュースにして大体1200~1300ccほどと言われています。

コップ一杯を200ccとすると、6,7杯分もの量になります。

結構な量になりますが、普段の飲み物を人参ジュースに変えて飲むような形にすれば問題ありませんね!

 

人参ジュースを飲む時のポイント

癌に対する効果の高い人参ジュースですが、飲む時にいくつか注意しなくてはならないポイントがいくつかあります。

ポイントをおさえて、人参ジュースの効果をしっかり吸収できるようにしましょう!

 

出来立てを飲むようにする

できるだけ、作りたての人参ジュースを飲むようにしましょう。

また、原材料となる人参もできるだけ新鮮なものを選ぶようにすると、通常より栄養をたくさん吸収することができます。

人参をはじめとする野菜には、ビタミンや抗酸化作用のある成分の他に、酵素という成分が入っています。

体内で食べ物を消化したり、ビタミンや脂肪の代謝を助けてくれる成分です。

この酵素は、野菜や果物にたくさん含まれているのですが、加工してからどんど失われてしまいます。

栄養素だけでなく、こうした酵素もばっちり取り込めるようにしましょう。

 

よく噛んで、ゆっくり味わって飲む

人参の栄養をしっかり取れるように、流し込むように飲むのは避けましょう。

ジュースですが、よく噛んでゆっくり飲むようにします。

こうすると、消化が進むので栄養素を吸収しやすくなるのです。

人参ジュースは人参の味と風味を楽しめる飲み物でもありますので、こうして飲んだ方がより人参ジュースを楽しんで飲むことができるという利点もあります。

スポンサーリンク

時にはほかの野菜や果物もプラスして

 

いくら体に良いと言っても、毎日大量に飲み続けていては飽きてしまいますね。

こんな時は、野菜や果物をプラスして味に変化を与えるといいですよ。

小松菜やパプリカといった野菜、リンゴやいちご、かんきつ類といった果物はもちろんですが、この他にも色々な工夫ができます。

お酢、特に最近増えてきた飲めるタイプの果実酢をプラスすると、色や味に工夫ができます。

まろやかな味の方が好きな方は、ヨーグルトなどをプラスすると美味しく飲むことができますよ。

このほかにも体に良い効果を与えてくれる食材を一緒に使用することで、栄養バランスも補いつつ癌対策を行うことができます。

 

まとめ

人参ジュースは癌の改善、予防に活用されている飲み物です。

実際に臨床実験や、栄養素、成分の研究からも癌に効果があることが分かっています。

癌の改善や予防として多くの人に飲まれています。

 

癌の改善や予防効果を期待して飲む場合は、大体1日に6,7杯飲むと効果があると言われています。

飲むのは少し大変ですが、野菜や果物、お酢やヨーグルトといった体に良い食材をプラスすると美味しく飲める上に栄養も取れます。

 

また、できるだけ出来立てを飲むようにしましょう。

飲む時も流し込むように飲むのではなく、ゆっくりと噛むようにして飲むようにしましょう。

人参の栄養をしっかり取り込むことができます。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ