人参ジュースの驚異的な効果と効能とは?癌やアトピーの治療におすすめ!

皆さんは、人参ジュースを飲んだことはあるでしょうか?

人参ジュースは様々な効果や効能があり、多くの方におすすめしたい飲み物です。

人参はβカロテンやαカロテンが豊富で、あらゆる栄養素を持つ頼もしい野菜なのです。

大根、玉ねぎなどの一般的な野菜と比較しても、人間の体に必要なビタミンとミネラルが多く含まれている点がポイントでしょう。

人参ジュースは、癌やアトピーにも効果が望める今や大注目の野菜ジュースです。

知れば知るほど人参の凄さを感じて、すぐにでも飲み始めたくなるでしょう。

病気で悩んでいる方も必見!予防にも繋がるおすすめの人参ジュースの効果や効能、ジューサーを使った効率的な栄養補給方法などを紹介します。

人参ジュースが大注目されている理由

carrot-juice-juice-carrots-vegetable-juice-162670

出典;アトピー改善のための人参ジュース

野菜ジュースの中でも、とりわけ人参ジュースが大注目されているのには、それだけの理由があります。

老若男女のお悩み解決!といえるほど頼もしい栄養価がある人参ジュース。

その効果は、いろいろなメディアやネットで多々取り上げられています。

様々な効果がある人参ジュースの代表的な効果としては

  • ガン予防に効果がある→免疫力アップ
  • 抗酸化作用
  • 美肌効果→豊富な食物繊維とビタミン、βカロテン
  • 毒素を排出
  • 皮膚・粘膜強化が期待できる
  • 心臓病・動脈硬化など生活習慣病に効果がある
  • 目に良い
  • アトピーに効果がある

以上のような効果が見込めます。

そのため、人参ジュースは今や注目の野菜ジュースとなっているでしょう。

人参ジュースが大注目となっている理由は、悩んでいる方が多い癌やアトピーにも効果があると言われているからです。

免疫力のアップで病気の予防にも繋がり、人参ジュースをおすすめしない理由はありません。

人参ジュースに効果や効能についてさらに掘り下げて紹介しますので、是非参考にしてください。

話題の人参ジュース!驚異的な効果や効能

人参ジュースには、様々な効果や効能が期待できます。

癌の治療や予防、アトピー改善、便秘解消、美肌効果などその驚異的な効果は留まることを知りません。

特にその中でも注目されているのが、癌への効果やアトピー、高血圧の改善でしょう。

今や日本人の2人に1人が癌にかかると言われています。

さらに、3人に1人は癌が原因で死亡しているので、癌の予防には特に気を付けたいところです。

スポンサーリンク

また、アトピーは「かゆみ」を起こす皮膚の病気で多くの方が苦労しています。

かゆみに我慢できずに掻いてしまい、皮膚がボロボロになるので人と会うのも嫌になってしまうでしょう。

大人でも我慢できないかゆみなので、子どもだと尚更です。

アトピーに悩んでいる女性や親御さんにとっても、人参ジュースはアトピー改善に期待が持てる心強い味方です。

そして、日本人の中高世代が10人集まれば、そのうち3~4人は「高血圧」だとも言われています。

高血圧だと脳出血と脳梗塞など、死に直結してしまう非常に怖い病気を起こしやすくしてしまいます。

人参ジュースは癌の治療やアトピー改善と共に、血圧を下げる効果も期待できる驚異の野菜ジュースなのです。

ここでは、人参ジュースが持つ様々な効果や効能の中でも、癌の治療と予防やアトピー改善、血圧を下げる効果について詳しく説明します。

癌治療で使われている

癌に効果的だと言われている人参ジュースは、実際に癌治療で飲んでいる方も多いです。

ゲルソン療法という癌の食事療法でも、人参ジュースは推奨されています。

ゲルソン療法はドイツのゲルソン医師が提唱した治療法で、日本ではあまり知られていません。

しかし、欧米では癌の予防や治療、再発防止の食事療法として広まっています。

欧米ではゲルソン療法を実践して癌を治した方が、何千人もいると言われているのです。

ゲルソン療法では多種類の野菜ジュースを摂取するのですが、特に大量の人参ジュースを飲むことを推奨しています。

人参には抗がん作用のあるβカロテンとαカロテンなどの、優れた栄養素が豊富に含まれている点が特徴でしょう。

米国立がん研究所も癌の予防に1日に6mgのベータカロチンの摂取が望ましいと勧めていることから、予防にも効果がある人参ジュースが注目を集めています。

癌に効果的だと言われる人参ジュースは、今大注目の野菜ジュースなのです。

スポンサーリンク

癌のための食事療法「ゲルソン療法」とは

ゲルソン療法は、ドイツ人医師のゲルソン氏が開発した食事療法です。

ゲルソン氏は塩分の摂り過ぎや肉を食べすぎる偏った食事が体調を悪くする原因だと考えました。

そこで、塩分を抑えて野菜を摂取することを推奨しています。

人参、国産レモン、りんご、季節の青菜などの野菜ジュースを1回226g、1日4回~13回飲む必要があるとされているのです。

さらに、できる限り新鮮な野菜を生のままを食べて、たくさんの酵素を摂取しなければなりません。

野菜には、余計な塩分を輩出するカリウムが含まれてる点もポイントで塩分を抑える効果が期待できるでしょう。

アメリカの医学界などはゲルソン療法を「より科学的な検証が必要」だと主張して、正式には有効だと認めていません。

ただし、欧米では実際にゲルソン療法を行っている癌患者が多くなっています。

ゲルソン療法での最大のポイントとなっているのが、人間の持つ自然治癒力を高めることで果物や生野菜を摂取します。

多くのビタミンを摂取するために、生野菜で作った野菜ジュースを大量に飲むことが重要となるでしょう。

そのため、人参を使った人参ジュースもゲルソン療法では欠かせない存在となっています。

ゲルソン療法については、コチラの動画でも丁寧に説明されているので、興味がある方はご覧ください。

話題沸騰中の「星野式ゲルソン療法」

星野式ゲルソン療法とは、ゲルソン療法をより実践しやすいように考えられた治療法です。

ゲルソン療法は大量の果物や生野菜を摂取するので、継続が難しいと言われてきました。

そのため、実践しやすいように考案されたのが星野式ゲルソン療法です。

星野式ゲルソン療法では、人参ジュースを中心に1回400~500cc程度の野菜ジュースを飲むことを推奨しています。

星野博士自らもこの療法を実践し、体調が改善されたことで話題を呼びました。

星野博士は5年生存率0%を宣告されたのですが、「星野式ゲルソン療法」を実践して見事に癌を克服しました。

自らの体験をもとに考案した「ガンを食事で治す方法」が「星野式ゲルソン療法」なのです。

星野式ゲルソン療法は、1回400~500cc程度の野菜ジュースを1日に3回以上飲みます。

大量の新鮮な野菜ジュースは抗がん剤の代わりになるほどなので、積極的に飲むことが星野式ゲルソン療法での肝となるでしょう。

また、ゲルソン療法と同様に塩分を控える必要もあります。

星野式ゲルソン療法もゲルソン療法と大枠は変わっていません。

ゲルソン療法では、塩分やたんぱく質などを厳密に制限する必要があります。

しかし、星野式ゲルソン療法では塩分を控える程度に留めて、より実践しやすくしました。

さらに、ゲルソン療法はドイツ医師のゲルソン氏が開発したものなので、米を主食とする日本人向けには考えられていません。

星野式ゲルソン療法は、ゲルソン療法を元に日本人向けにより実践しやいよう考案された食事療法です。

ゲルソン療法では、野菜ジュースを飲む回数も1日に13回と非常に多くなってます。

これは践するのは、困難である場合が多いでしょう。

星野式ゲルソン療法は、野菜ジュースを飲む回数も3~5回に減らすことで実践が可能になっています。

そして、野菜ジュースの中でも特に人参ジュースを中心に飲む理由は、人参には抗がん作用のあるβカロチンとαカロチンなどの優れた栄養素が豊富に含まれているからなのです。

とりわけαカロチンには、βカロチンの2倍の抗がん作用があると言われています。

そのため、βカロチンもαカロチンも豊富に含んでいる人参ジュースが、ゲルソン療法において重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

日本人向けの星野式ゲルソン療法は、実際に考案した星野博士が大腸がんを克服した食事療法なので期待が持てます。

現在、日本人の癌死亡者数は年々増加しており、30年で2倍にまで膨れ上がりました。

人参ジュースを中心に星野式ゲルソン療法を実践して、癌の治療や予防に役立ててください。

本なども出されているので、興味がある方は是非読んでみてくださいね。

ガンを食事で治す星野式ゲルソン療法 (5年生存率0%からの生還)

腸内環境を整えてアトピーを改善できる!

アトピーの主な症状は、かゆい湿疹です。

かゆみを我慢できずに掻き続けて、皮膚がボロボロになってしまい悩んでいる方も多いでしょう。

人参ジュースは、アトピー改善の効果も期待されている注目の野菜ジュースです。

そもそもアトピーは何が原因なのでしょうか?

アトピーの原因はいまだ解明されていませんが、主にアレルゲンの侵入(ダニ・ほこり・食べ物など)やストレスなどの多様な環境的要因が重なって起こると言われています。

そのため、家を清潔に保つことやストレス解消などがアトピー改善に必要だと考えられてきました。

ところが最近ではアトピーを含むアレルギー体質は、胃腸などの消化器官の働きを高めること、それが症状を改善する一歩だと言われ始めました。

腸内環境が乱れることによって、腸のバリア機能が低下し、食物アレルゲンが血液中に漏れてしまって、アトピーを引き起こすことがわかってきたのです。

そのため、食物繊維を多く含む人参ジュースを飲んで腸内環境を整えることで、アトピー改善の効果が期待できるでしょう。

人参は食物繊維も豊富で、胃腸の働きをよくする効果があるのでアトピーの改善にも効果がある注目の野菜なのです。

ある飲料メーカーもアトピー対策として腸内環境を整えることに着目し、良いサプリメントが開発されています。

それほどアトピーの改善に、腸内環境を整えることが重要だと言えるでしょう。

実際に、人参ジュースを飲み始めてアトピーが良くなったという方も数多くいます。

さらに人参に含まれるカロチンやビタミンCは、皮膚を丈夫にする役割がある点も注目でしょう。

人参ジュースを飲めば、皮膚を丈夫にしながら腸内環境を整えることができるのでアトピー改善の効果が期待できます。

人参ジュースを毎日飲んで、アトピーを改善したいですよね。

アトピーは全身が痒くなる辛い病気なので、人参ジュースで改善を試みてください。

そして、人参ジュースは肌を綺麗にしたり、美白効果があったりするとも言われています。

アトピーで皮膚で肌がボロボロになってしまって、悩んでいる方は多いでしょう。

人参ジュースを積極的に飲めば、アトピー改善を試みながら肌を綺麗にすることができます。

アトピー改善には最適の野菜ジュースなので、アトピー治療に取り入れてください。

スポンサーリンク

血圧を下げてくれる

人参ジュースは、血圧を下げることもできる万能ジュースです。

高血圧に悩んでいる方は、是非人参ジュースを試してください。

人参に含まれる栄養素のカリウムが余分な塩分を排出してくれます。

血管の内と外の浸透圧を調節し、血圧を安定させてくれるでしょう。

薬を頼らずに人参ジュースだけで高血圧を治した、という方もいます。

「血圧が下がらない!」と悩んでいる方は、一度試してみると良いでしょう。

人参ジュースなら、降圧薬に頼らずに正常な血圧に戻す効果が期待できます。

高血圧は、動脈硬化を引き起こす原因になる怖い病気です。

人参ジュースを毎日飲んで、健康な身体を取り戻してください。

人参ジュースの効果を高めるおすすめフルーツ!

人参ジュースの効果をさらに高めるマストアイテムがあります!

それは、リンゴとレモンです!

栄養面でも効果が高いリンゴまたはリンゴジュースを加えることで、ニンジンの臭みを消してくれる効果も期待できます。

レモンなどの柑橘類も人参ジュースをすっきりと際立たせてくれるでしょう。

レモンのかわりにすだちやカボスもおすすめですが、一番のおすすめは”ゆず”です。

絞ってもよし、皮を削って飲む直前に加えてもよしで美味しくいただけますよ。

はちみつを加えれば、子供も積極的に飲んでくれるはずです。

冬はみかん、オレンジなどの柑橘類、秋は柿もおいしくいただけます。

冷え性の方は、人参ジュースにショウガのしぼり汁を加えれば体を温めてくれるでしょう。

ちなみに、私はアマゾンで人参、リンゴ、レモンのセットを購入しています。

オーガニックで、なおかつ安く購入が出来るので、コストパフォーマンスは最高です。

以下の商品を、良く買うことがあるので、興味がある方は、一度試しに購入してみてください。

無農薬にんじん野菜セット(無農薬にんじん3kg+りんご1kg+レモン500g)

ジューサーを使えば10分で栄養補給が可能!

人参が豊富な栄養素を持っているので、身体に良いことは理解してもらえたでしょう。

それでは、人参ジュースとして飲む必要はあるのでしょうか?

結論から言うと、人参を摂取するならジュースにする方が断然効率的です。

大量の人参を摂取するのに、食事で済ませようと思ったらかなりの時間を要するでしょう。

ところが、人参ジュースにしてしまえば、同じ量でも10分で栄養補給ができちゃいます!

また、小食な方でもジュースなら大量の人参を摂取できるでしょう。

人参ジュースなら、朝の忙しい時間でも手軽に飲むことができます。

朝食と一緒にコップ一杯の人参ジュースを飲むようにすれば、健康的に過ごせますね。

ジューサーなら調理の手間も省けるので、時間を効率的に使うことができるでしょう。

癌のための食事療法であるゲルソン療法では、生野菜をジュースにすることが必須条件になっています。

なぜなら、大量の野菜を摂取する必要があり、それはジュースにしなければ不可能だからなのです。

そのため、健康のために野菜を摂るなら、そのまま野菜を食べるのではなくジュースにすることが大前提となるでしょう。

また、成人が1日に摂取するべき野菜量は350gと言われ、これは小さいお皿料理5皿分程度なのですが、多くの方が必要量の野菜を摂取できていません。

special_ph1

出典;食生活が健康の源 野菜を食べよう!

しかし、ジューサーを使って野菜ジュースにすれば体積が小さくなるので、その量は簡単に摂取することができるでしょう。

さらに、ミキサーやジューサーでジュースにすると栄養素の吸収率が上がるのも魅力です。

ジュースにする際にミキサーやジューサーで発生する熱で吸収率が上がるため、生の野菜を食べるよりもジュースの方が栄養が摂れるのです。

野菜をそのまま食べるよりも、ジュースにすることで栄養素の吸収率が上がるのでより多くの栄養補給が可能になるでしょう。

同じ量の野菜でも、ジュースにした方が断然効果が高まります。

また、生野菜をそのまま食べることは胃に大きな負担がかかってしまいます。

その原因は、食物繊維です。

食物繊維を過剰に摂りすぎると胃腸に負担がかかり、消化器官が休まりません。

ところが、野菜ジュースにしてしまえば食物繊維を減らすことができるので、胃腸に負担をかけずに栄養を摂取することができるでしょう。

胃腸に負担をかけていては、腸内環境の悪化を招いてしまいます。

そうなると様々な病気の原因になってしまうので、食物繊維が豊富な生野菜よりも野菜ジュースにすることがおすすめです。

豊富な栄養素を持つ人参を効率良く摂取するなら、ジューサーで人参ジュースにしてください。

スポンサーリンク

病気の治療目的ならスロージューサーがおすすめ

野菜ジュースを作るのに、機材を工夫することも重要です。

ジュースを作るのに代表的なのが、ミキサーとジューサーでしょう。

この二つの違いをしっかりと理解しておくと、効率的な栄養補給が可能になります。

ミキサーは入れたものを切るイメージです。

それに対して、ジューサーは絞るイメージです。

私は、ミキサーよりも断然ジューサーをオススメします!

特に最近流行りの「スロージューサー」というジューサーです。

スロージューサーは低回転で食材を絞り出してくれるので、酵素などの栄養素を破壊する事なく、ジュースを作る事が出来ます。

酵素はダイエットなどには欠かせない栄養素なので、出来る事なら破壊する事なく摂取したいですよね。

そのため、病気の治療が目的なら栄養素を破壊しないスロージューサーが断然おすすめです!

スロージューサーなら、治療のために必要な栄養素がしっかりと吸収できるでしょう。

さらに、ジューサーで作ったジュースは食物繊維が取り除かれている点もポイントです。

食物繊維が取り除かれていると消化の際に負担が少なくなります。

消化の負担をかけずに、より多くの栄養素を摂ることができるのでスロージューサーがおすすめなのです。

ジャパネットたかたさんの動画で、スロージューサーのことを分かりやすく紹介されているので、良ければ参考にしてください。

腸内環境を整えることがアトピー改善にも役立ちますが、人参をそのまま食べていては食物繊維が多すぎて負担が大きくなってしまうでしょう。

胃腸への負担が大きい食物繊維を減らしながら、人参の持つ豊富な栄養素を吸収するためにはスロージューサーが最適です。

逆に考えると、ミキサーでジュースを作った場合は、食物繊維をまるごと飲むことができます。

デトックス効果を求めるなら、ミキサーが効果的なので用途によって使い分けると良いでしょう。

ジューサーは食物繊維などの絞りカスを取り除いてしまうので、食物繊維を多く取りたい場合は工夫が必要です。

例えば、ジューサーで絞られて残った部分をケーキ作りにリサイクルするのも良いでしょう。

効率良く、人参の栄養を丸ごといただきたいのであれば、絞った後の人参を捨ててしまわないで有効に使うことをおすすめします。

ジューサーで簡単!人参ジュースの作り方

作るのが面倒に感じる人参ジュースですが、ジューサーがあれば誰でも簡単に作れます。

人参ジュースを作るときに気を付けるのは、下記の2点だけです!

・人参を洗う

・作りやすいようにカットする

これだけ守れば、後はジューサーに投入するだけで簡単に出来上がり!

人参をカットするときの大きさですが、これはジューサーによっても変わってきます。

ほとんどのジューサーが投入口が小さく、食材を細かくカットする必要があるでしょう。

ところが、投入口が大きく、食材カットの手間が省ける便利なジューサーも存在します。

人参を小さくカットするのは、とても面倒ですよね。

朝は家事や仕事の準備で忙しいので、少しでも時間短縮をしたいでしょう。

投入口が大きなジューサーなら食材カットの手間が省けるので、非常に便利です。

ジューサーを選ぶときは人参ジュースの作り方を想像しながら、ジューサーを選んでください!

スポンサーリンク

人参ジュースを作るならコレ!おすすめのジューサー紹介

ズバリ!人参ジュースを作るならクビンスのホールスロージューサーがオススメです!

クビンスホールスロージューサーは、とにかく野菜の投入口が大きいのが特徴です。

投入口が大きいので、野菜を丸ごと投入することができる点がポイントでしょう。

人参を切らずに、そのまま投入してジュースにすることだってできちゃいます。

食材カットの手間が省けるので、朝の忙しい時間でも簡単に人参ジュースが作れるでしょう。

野菜を丸ごと投入するメリットは、手間が省けるだけではありません。

丸ごと入れることによって、皮に含まれている栄養素もそのまま摂取することができます。

人参の皮にも多くの栄養素が含まれているので、より効率的な栄養素の摂取が可能になるでしょう。

商品の紹介動画も充実しており、分かりやすいので、良ければ参考にしてください。

スロージューサーは栄養素を破壊しないようにジュースを作ることができますが、スピードが遅いのが難点です。

ところが、クビンスホールスロージューサーはスピードが速い点も注目です。

例えば、オレンジ300ccジュースが僅か1分でできちゃいます。

クビンスホールスロージューサーは栄養素を破壊せずに、素早いジュース作りが可能な万能ジューサーとしておすすめできるでしょう。

さらに、クビンスホールスロージューサーは安全性に配慮された作りになっています。

クビンスホールスロージューサーでは刃(ブレード)を使用していません。

そのため、ジューサーを洗うときにも手を切ってしまう心配がなく安心できます。

動作音も非常に静かなので、小さなお子さんがいても安心して使えるでしょう。

人参の栄養素を余すことなく、たっぷりと搾ってくれるクビンスホールスロージューサーは病気の治療に欠かせないジューサーです。

治療のために必要なカロチンやビタミンなどの栄養素を、クビンスホールスロージューサーで毎日摂取してください。

今なら、ギフト券4000円がもらえるキャンペーンもやっているようです。

2018-02-28_12h55_23

2018-02-28_12h51_50

出典;http://www.vegepeer.com/html/page3.html

以下のページからなら、実質、割引料金で購入が可能なので、ぜひ一度商品の紹介を読んでみて、購入を検討してみてください。

この記事をキッカケに、アナタの人参ジュース生活が充実すれば、幸いです。

クビンスホールスロージューサーの商品説明ページを見る

↓↓↓↓↓


クビンスホールスロージューサー正規店・今ならJCBギフト券をプレゼント・安心3年無償保証・広い投入口・フローズンストレーナー付き

他にも野菜に関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする