人参ジュースの効能や効果、副作用は?

不足しがちな栄養素を手軽に補給できることで人気の野菜ジュース。

今回はその中でも、人参ジュースの効能や効果、副作用について調べていきたいと思います。

 

人参は美容にいい?

人参ジュースを実際に試してみた人の声

「お肌のシミがなくなった」

「肌のキメが整って、色が白くなった」

「肌が乾燥しなくなり、以前よりもハリが出てきた」

 

試した方は、何らかの美容効果を得ているようです。

人参の特徴としては、βーカロテンが豊富であることが挙げられます。

 

βーカロテンの主な働き

体内で不足したビタミンAを補ってくれる。

皮膚の細胞の成長が促進され、お肌の修復が早くなる。

皮膚の免疫力の向上。

皮脂の分泌の正常化。

お肌の保湿。

紫外線によるお肌の老化、シワ、タルミなどを防ぐ。

スポンサーリンク

こんな優れものの人参ですが、さらに注目なのはβーカロテンの含有量です。

人参に含まれるカロテンの量をビタミンAに換算すると、100g中4100IUもあり、

これは成人男性の一日に必要なビタミンA量の2倍以上に相当します。

 

正に女性の味方と言えますね!

 

ダイエットにも効果的!

 

人参ジュースはダイエットにも最適と言えます。

その理由はやはり、人参に含まれる栄養素に関係があります。

 

まず、先ほども登場したβーカロテン。

新陳代謝を活発にしてくれるので代謝が上がり、脂肪燃焼につながります。

また、食物繊維も豊富に含まれているため、腸内環境が整い、便秘が解消されて痩せやすい体質に。

 

そして不飽和脂肪酸。

不飽和脂肪酸は、体脂肪になりにくい脂質で、ダイエット中の健康維持に重要な栄養素。

悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる働きもあります。

 

さらに人参は、100gあたり37kcalというカロリーの低さがウリ。

正にダイエットに最適な食材と言えます。

 

人参は「ガン」をも予防する?!

 

ガンの予防には、人参をたっぷりと使用した野菜ジュースが効果的だと言われています。

実際に、ガン予防の話になると、必ずといっていいほど登場するのが人参の話題。

人参を十分に摂取することで、手術不可能だと言われたガン患者のガンが消え去ったとの報告もあるほどです。

そもそもガンというのは、全身の代謝異常によって一つひとつの細胞がガン化し、

免疫力の低下によって発症する病気です。

その為、代謝を正常化するβーカロテンや、ビタミンを豊富に含む人参が大活躍するというワケなんですね。

 

そうは言っても、人参を毎日食べ続けるのはなかなか難しいもの。

そこで考案されたのが、人参ジュースです。

気分に応じ、他の野菜やフルーツを加えるなどして、楽しんで飲むことができます。

 

人参ジュースを作る際の注意点

 

人参には、「アスコルビナーゼ」という酵素が含まれており、これがビタミンCを破壊してしまいます。

対策としては、人参を加熱調理するか、人参にレモンやお酢をかけること。

どちらの方法も酵素の働きを抑制するので、ビタミンCの損失を防ぐことにつながります。

スポンサーリンク

人参ジュースに副作用はあるのか?

 

人参ジュースを長期にわたり、飲み続けたとしても重大な副作用には至らないようですが、

カロテンの大量摂取によって、お肌が黄色くなる可能性はあります。

 

ただしこれは、ろくな食事をすることなく、人参ばかりを摂取した場合の話。

何事も、過剰はよくないということですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

人参には、前述した以外にも、視力の回復、エイジングケア、コレステロールの低下などの実に様々な健康効果があります。

 

もちろん人参は食材であり、薬ではないため、即効性を求めるのは難しいですが、

好きな野菜やフルーツと合わせ、毎日楽しく継続することができれば、確実に健康への投資になることでしょう。

 

普通に人参を食べるよりずっとお手軽なので、

少しでも健康や美容が気になる方は、是非この機会に試してみてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ